お客様の声

関ポポちゃんマルチーズ&メメちゃんシーズー

お留守番の前に震えるようになり…

関 ポポちゃん&メメちゃん

マルチーズ 6歳 & シーズー 5歳

最近、メメがお留守番の前に震えることがでてきたので、どうしたものかと思っていた時、以前、真奈美先生の「ペットのためのバッチフラワーレメディ講座」に参加したことを思い出し、カウンセリングを受けさせていただきました。

ポポやメメの気持ちに寄り添った対応を教えてくださり、何よりも、私の気持ちが楽になり、接し方にも余裕がでてきました。そのせいか、メメも震えることがほとんどなくなりました。

何かあったときに相談できると思うと、とても心強いです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ダックスフンド碓井サラちゃん

お留守番ができなかったり、男性が特に苦手で吠える…

碓井 サラちゃん

ダックスフンド 女の子 11か月

サラはフードをなかなか食べてくれなかったり、お留守番ができなかったり、特に男性が苦手で、目が合ったり近づいてこられると吠えてしまいます。それぞれの問題にどういうふうに対応してあげたらよいかアドバイスをいただきたく、Dog Life Design(駒沢) にて佐藤さんのカウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受けてみて、まずサラの良さに気づくことができました。バッチフラワーレメディも取り入れながら4ヶ月、偏食とお留守番の問題はクリア、男性への吠えは今取り組んでいますが、吠えないときがでてきています。

佐藤さんにお話を聞いていただくと、私自身が落ち着くことができます。これからもサラの気持ちに寄り添いながら、佐藤さんにアドバイスをいただき頑張っていこうと思います。

フレンチブルドック桑原ぶぅ太くん

お友達と楽しそうに遊べていたのに、急に犬に吠えるようになり…

桑原 ぶぅ太くん

フレンチブルドック 男の子 1歳

ぶぅ太は、これまで、毎日、お散歩で行く公園でお友達と楽しそうに遊んでいたのですが、3ヶ月前くらいから、急に犬に吠えるようになってきました。どうしていいものか悩んでいた時に、お散歩友達から佐藤先生のことをお聞きして、カウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受けてみて初めて、ぶぅ太が私たち夫婦を頼っているというよりは、私たちがぶぅ太を頼っているということに気づかされました。そして何よりもぶぅ太が自分の役割を果たそうと頑張っていることに気づき、より深いコミュニケーションを試みるようになりました。

それからは、ぶぅ太がどんどん精神的に成長して行くのが手に取るようにわかります。困っていた犬への吠えも、おすわりをさせておやつをあげることで和らいできました。

先日は先生が開催しているプライベートセミナー(ペットのためのバッチフラワーレメディ講座)を受講しましたが、改めてレメディのすばらしさを痛感しました。私もバッチフラワーレメディも取り入れながら、これからもぶぅ太との出会いに感謝しながら、日々を過ごしていきたいと思っています。

トイプードル船木ちゃぷれちゃん&ころねちゃん

ころねがちゃぷれを威嚇することが多くなり…

船木 ちゃぷれちゃん&ころねちゃん

トイプードル 女の子 16歳&13歳

半年前くらいから、ころねがちゃぷれを威嚇することが多くなってきました。ちゃぷれが目の前を通ったり、家の中をうろうろしたりしたときです。また、他の犬にも吠えることが多くなってきたため、犬友達の紹介でDog Life Design(駒沢)にて佐藤先生のペットカウンセリングを受けることにしました。

先生は私の話をじっくり聞いてくださり、ちゃぷれやころねの様子も観察し、時には二匹としっかり会話しながら、問題行動の解決に向けて的確にアドバイスしてくださいました。バッチフラワーレメディは、実は最初は少し宗教がかっているように思えたのですが、歴史や実績もあり、きちんとした根拠に基づいた療法ということを説明いただき、取り入れてみたところ、レメディの効果を実感することができました。

ちゃぷれもこのところ、老いが目立ってきましたが、できるだけ日々穏やかに過ごせるよう、これからも先生に教えていただいたアドバイスを元に、二匹の気持ちを考えながら、二匹との生活を楽しんでいきたいと思っています。

ミニチュアシュナウザー森田きなこちゃん&まさおくん

急に犬に出くわしたり、たくさんの犬がいる場所でパニックに…

森田 きなこちゃん&まさおくん

ミニチュアシュナウザー 女の子&男の子 7歳

きなこは、外で急に犬に出くわしたり、たくさんの犬がいる場所に連れていくとパニックになり、発作まで起こしてしまうこともありました。

最初はトレーニングを頑張っていましたが、発作を起こしてしまうのではと不安になってしまい、以前から気になっていたバッチフラワーレメディをやってみようと思いました。レメディで、きなこが大好きなお散歩を、興奮することなく少しでも落ち着いて楽しめたらと思い、先生のカウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受けてみて、きなこのこと、まさおのこと、私が気づけなかったことに気づくことができました。正直、これまで、家族の一員と思いながらも、心のどこかで「犬だから」という気持ちが残っていたのだと思います。カウンセリング後は、きなこの気持ちに寄り添うことができるようになり、これまで以上に二匹にも話しかけるようになりました。

一番変わったなと思うことは、呼んでもこなかったきなこが、呼ぶとすぐきて、膝にのってくるようになったことです。あまり興味をしめさなかったのに、おもちゃで遊ぶようになったのは驚きでした。散歩中も以前の緊張感が少しずつ和らいできたように感じます。

これからも少しずつあせらずに、二匹のペースを尊重しながら、私も頑張って対応していきたいと思います。

パピヨンクールくん

お手入れ中や物を取り上げようとすると本気で噛むようになり…

クールくん

パピヨン 男の子 4歳

クールは3歳を過ぎたころから、お手入れ最中や口にしてはいけないものを取り上げようとしたときなどに本気で噛んでくるようになってしまいました。

そこでトレーニングを受けたり、自己流でバッチフラワーレメディを使ってみたのですが、あまり変化が見られなかったので、今回佐藤先生のカウンセリングを受けることにしました。先生にカウンセリングをしていただいて、私も一緒にバッチフラワーレメディーを飲み出してから、確実に私自身にも変化がありました。

クールの一挙手一投足に慌てふためかなくなったことと、自信がついたことです。物に対しての支配欲はまだ健在でガウっとしてしまうことはありますが、そんな時は早めに「痛い」と言うと我に返って大人しくしてくれるようになりました。そのおかげで滅多に噛まれなくなりました。

飼い主が変われば愛犬の行動も変わることを改めて感ることができました。これも先生とレメディーのおかげだと思っています。

トイプードル安川ラヴィックくん

トイレのしつけがなかなか思うようにいかず…

安川 ラヴィックくん

トイプードル 男の子 1歳

ラヴィックを迎えて、トイレのしつけがなかなか思うようにいかずに困っていたところ、お散歩中に出会ったトイプードルの飼い主さんから佐藤さんのことをご紹介いただきました。

トイレの問題以外にも、家の中で私の姿が見えなくなると鳴いたり、朝起きるとケージから出してほしくて吠えてしまったり、困った問題が起きるたびに佐藤さんに相談しましたが、いつも迅速に、そして親身に対応くださり、その度にどんなに心強くありがたかったかしれません。私自身、佐藤さんに相談することで気持ちが楽になりました。

いろいろ戸惑いながらここまできましたが、これからもコミュニケーションを密にしてラヴィックを家族の一員として大切にしていきたいと思っています。

チワワ井上佐助くん&桜ちゃん

チャイムや物音、手や人の動きにとても敏感で…

井上 佐助くん&桜ちゃん

チワワ 男の子&女の子 2歳

先住犬の佐助は天真爛漫で遊び好きですが、桜はチャイムや物音、手や人の動きにとても敏感で吠えてしまい、興奮状態になってしまうことや震えてしまうことも多い子でした。

これまでもトレーニングに通ったり、アロマを使ってみたりしましたが、今回バッチフラワーレメディを取り入れてみたく、駒沢のDog Life Designにて佐藤先生のカウンセリングを受けることにしました。

レメディを使い始めて最初のうちはあまり変化があらわれませんでしたが、少しすると、人間の手に自分から寄っていくようになったり、震えることが少なくなったりと少しずつ変化がでてきました。

チャイムや物音にはまだ吠えてしまいますが、今後もコミュニケーションを大切にしながらじっくり取り組んでいきたいと思っています。

トイプードル鎌田モカちゃん&マーブルくん

吠えがひどくなってきたが、話して伝える方法で…

鎌田 モカちゃん&マーブルくん

トイプードル 男の子&女の子 11歳&7歳

モカちゃんは、来客の時、おやつやご飯をもらう時、お散歩時に急に人や犬に出くわした時、宅急便屋さんやトラックに吠えていましたが、最近特に吠えがひどくなってしまい、いつもお世話になっているトリミングサロン(http://www.doggie-do.com/)のご紹介で佐藤先生のカウンセリングを受けることになりました。

カウンセリングにては、モカちゃんに話して伝える方法を教えていただきましたが、その後のモカちゃんの変化には飼い主の私も驚くほどで、とても聞き分けが良くなりました。 今ではだいたいのことは話せばわかってもらえるようになりました。

一方、マーブルは小さい頃から甘えん坊で、遊んでもらいたいという気持ちがとても強く、私自身、マーブルの要求が負担になってきていました。興奮度が高いマーブルにはお座りを多用しながら、きちんとルールを伝えることを徹底していくうちに、少しずつマーブルの要求度が和らいできました。

正直、こんなにお話が通じるとは思っていなかったので、この機会にカウンセリングを受けてよかったなと思っています。これからも二匹とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思っています。

柴犬小太郎くん&たま子ちゃん

興奮すると先住犬を威嚇したり噛みくようになり…

松木 小太郎くん&たま子ちゃん

柴犬 男の子&女の子 8歳&2歳

小太郎は大人しくて穏やかなお兄ちゃんですが、たま子は明るくてやんちゃな女の子です。そんなたま子は、来客があった時や、おやつやご飯がらみで、またお散歩中や帰宅した時など、小太郎を威嚇したり噛みついたりするようになってしまいました。

私自身、どうしていいか困ってしまい、佐藤さんにカウンセリングをお願いすることに。たま子の気持ちに寄り添った対応方法を教えていただきながら、バッチフラワーレメディも取り入れていったところ、たま子が少しずつ落ち着いてきました。

たま子に威嚇されたり噛みつかれたりしてからはたま子を避けるようになっていた小太郎も、安心しているようで、以前は緊張状態にあった二匹の関係も、じゃれ合うまでに戻ってきてほっとしています。ありがとうございました。

ダックス西山メルちゃん

シニア期に入ってから、お留守番中にハウスを荒らすようになり…

西山 メルちゃん

ダックス 女の子 12歳

メルはこれまでずっと留守番中はおとなしく寝ていたのですが、最近、留守番中にハウスを荒らしたり、部屋の中を引きずり回したり、トイレシーツをいじったりするようになってしまいました。

どうしてよいかわからずに、メルが5歳のときにいろいろ相談させていただいた佐藤さんに今回も相談させていただきました。佐藤さんに、メルにとって安心できる環境をアドバイスいただいたり、バッチフラワーレメディをお勧めいただいたおかげで、1ヶ月後にはハウスを荒らすことは無くなり、帰って来ても落ち着いて寝ていることが多くなりました。

メルもシニアの域に入ってきたので、これからお留守番ができなくなったらどうしようと思っていたところ、だいぶ改善されてきて安心しています。ありがとうございました。

パピヨン多賀野ナナちゃん

9ヶ月までペットショップにいたので、社会化ができず恐がりで…

多賀野 ナナちゃん

パピヨン 女の子 2歳

ナナは9ヶ月までペットショップにいたので、社会化ができず、家にきた時から恐がりでした。車で出かけたときにも、主人か私のどちらかが降りると泣き叫んでしまいますし、私がお風呂に入ろうとすると、足下にからんできて甘噛みしたり、時には強く噛まれることもあります。トイレもサークルから出るとまだ失敗することがあります。歯磨きも嫌がって暴れてしまうので困っていました。どうしたものかと思い、今回電話カウンセリングを受けることにしました。

先生のカウンセリングを受け、ナナより私の方が精神的に大変楽になり、ナナにも優しくなれた気がします。いろいろな本を読んで、しつけなければと必死になっていた事が、私自身にもストレスになっていたのだと思います。

今まで叱ってばかりで、こんな小さな身体で必死に耐えていたんだなと思うと可哀そうな事をしたと反省しています。ナナを今までより、愛おしく感じる事ができるようになりました。ありがとうございました。

ゴールデンレトリバーpokoくん、momokoちゃん

性格が全く違う二匹、それぞれに合った接し方を…

松岡 pokoくん、momokoちゃん

ゴールデンレトリバー 男の子 3歳、女の子 6ヶ月

pokoは里親募集のサイトで見つけましたが、家に来た時から大人しく、いつも私たち家族に遠慮しているようでした。momokoはまだまだパピー(6ヶ月)ということもありますが、興奮度が高く、甘噛みが多く、かまってほしい気持ちがとても強い子です。

それぞれ性格も全く違う二匹ですが、pokoに関してはもう少し自分をだしてもらいたいなと思い、momokoに関しては興奮度を和らげたいと思い、真奈美さんにバッチフラワーレメディをお願いしました。2週間くらいで、pokoは人の目をしっかり見て話を聞くことができるようになりました。momokoは興奮しているときにも我に返って人の話を聞くことができるようになりました。

まだまだmomokoには手を焼くことが多いのですが、私たち家族も二匹のためにできることはすべてやってあげたいと思い、バッチフラワーレメディだけではなく、トレーニングを定期的に受けたり、二匹の気持ちを大切にすることを忘れずに、これからも二匹との良い関係を築いていきたいと思います。

ダックスフンド八重樫ラッキーくん

来客や物音に吠えることが多く、一人にさせると吠え続けてしまう…

八重樫 ラッキーくん

ダックスフンド 男の子 4歳

ラッキーは母が飼っていた犬でしたが、母が急死してしまったため、私が引き取ることになりました。うちにきてからのラッキーは、来客や物音に吠えることが多く、一人にさせると吠え続けてしまうため、佐藤先生のカウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングでは、ラッキーの不安な気持ちだけではなく、私たちに認めてもらいたい気持ちを知り、涙が出ました。カウンセリング後は、先生に教えていただいた言葉掛けをすることで、ラッキーの表情が随分と変わり落ち着いてきました。そんなラッキーの表情を見ていると、私たち家族も安心できるようになりました。

お留守番練習も少しずつですが進歩が見られます。これからも、バッチフラワーレメディを続けながら、ラッキーとのより良い関係を築いていきたいと思っています。

トイプードル片倉チャチャちゃん&ルビイちゃん

大きな音に弱く怯え震えたり、外出時分離不安で離れられない…

片倉 チャチャちゃん & ルビイちゃん

トイプードル 女の子 11歳 & 10歳

チャチャは雷や花火などの大きな音に弱く、震えてしまいます。お散歩時に通る公園でもサッカーボールを蹴る音や、テニスコートでボールを打つ音が聞こえてくると、怯えてしまいます。また、甘えん坊の性格もあり、外で少しでも私がはなれると鳴いてしまいます。

ルビイも雷や風の音に弱く、チャチャと同じように分離不安の傾向があるため、二匹の気持ちを楽にしてあげたいと思い、Dog Llife Design(駒沢)にて佐藤先生のカウンセリングを受けました。アドバイスいただいたバッチフラワーレメディをあげ始めて3日目に、チャチャの苦手な公園のそばを通りました。

リードを引っ張り気味で早足、多少しっぽも下がっていましたが、以前のような怯えた表情はまったくありませんでした。一番苦手なテニスクラブのそばを通った時は、少し呼吸も荒くなっていましたが、私が一番気になっていた悲痛な表情を浮かべることもありませんでした。二匹が苦手としている雷雨時も、最初のうちは緊張した様子で窓の外を見ていましたが、震えることも呼吸が荒くなることもありませんでした。

こんなに早く効果が現れるのであれば、もっと早く試してあげればよかったと思ったほどです。まだチャチャの分離不安は改善されていませんが、今後もレメディをとりながら、見守って行きたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

ミニチュアシュナウザー荻野ラッキーくん

生活環境が変わり不安定な時に家族が抱きつき、噛まれて出血…

荻野ラッキーくん

ミニチュアシュナウザー 男の子 11歳

ラッキーは、義父が飼っていた犬でしたが、義父が3月末に他界したため、私たちが引き取ることになりました。息子二人も犬との生活を楽しみにしていたのですが、可愛さについつい首回りに抱きついた次男が三度ほど噛まれてしまい、相当出血しました。

これまでの生活とは全く違う環境の変化に気持ちが不安定になったこと、義父がいなくなったショックで体調を崩してしまったこともありますが、今後一緒に生活していくにあたり、かなり不安感が大きくなってしまい、真奈美さんにカウンセリングをお願いしました。

カウンセリングでは、ラッキーの置かれた状況、またラッキーの気持ちを再確認することができ、その後、バッチフラワーレメディも使ってみたところ、ラッキーがどんどん落ち着いてきました。先日は息子の友達が遊びにきたときも吠えずにマットでゆったりできていました。

最近は、私たちが食事中も要求吠えがだいぶなくなり、私が仕事に行くときも後追いせずに見送ってくれるようになりました。ラッキーにとってバロメーターの耳も、垂れた状態で過ごせるようになったので、うれしく思っています。真奈美さんとメールでやりとりさせていただくと、私の心の整理ができます。ラッキーを信じ、無理なく穏やかな生活をおくる上で真奈美さんからの言葉は安心できるアドバイスになりました。ありがとうございました。

マルチーズ松田くるみちゃん

トイレの失敗が多く、様々な場面で吠えてしまい…

松田 くるみちゃん

マルチーズ 女の子 7ヶ月

くるみちゃんは、トイレの失敗が多く、ケージから出してもらいたい時、玩具で遊んでもらいたい時、また、お散歩中やマンションのエレベーター内で人に吠えてしまう事が多くありました。最初は叱っていたのですが、「これでいいのかな」と不安に思っていたところ、同じマンションに住む方からご紹介いただき、真奈美先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングでは、くるみちゃんの性格に合った対応方法を教えていただき、それを実践してみましたところ、トイレも成功率が高くなり、吠えも随分と和らいできました。先日はお散歩時の様子もチェックしてもらい、くるみちゃんが楽しく思えるようなお散歩を練習しているところです。

その子その子に合った対応方法を教えてもらえるので、私も随分楽な気持ちでくるみちゃんと接する事ができるようになりました。ありがとうございます。

ミックス久野アビーくん

保護した時から雷などの大きな音が苦手で…

久野 アビーくん

ミックス 男の子 推定5歳

アビーは震災後、福島で保護されて、うちの子になりました。保護したときから雷などの大きな音が苦手で、ヨダレがとまらなくなるほどオロオロしてしまっていました。更に昨年11月からは皮膚炎を発症してしまい、ステロイド服用を続たせいか、最近は食欲もなくなってきてしまいました。

そこで何か精神的なストレスがあるのかと思い、Dog Life Design(世田谷区駒沢)にて佐藤先生のカウンセリングを受け、バッチフラワーレメディを与えてみると、みるみるうちに元気を取り戻してくれました。先生とお話することで、私の精神的ストレスも緩和されたため、アビーにはダブルで良い影響をもたらしたようです。残しがちだったご飯も嬉しそうに完食するようになりました。

雷に関しても先日は少し震える程度でした。また、アビーはもともと車に弱く、30分程度で鳴き出して嘔吐することが多かったのですが、先日は2時間のドライブも大丈夫でした。皮膚も赤みがひいてきたので改善に向っていると思います。驚くほどの回復ぶりに主人共々喜んでおります。本当にありがとうございました。

トイプードル細川モコちゃん

抱っこや撫でていると噛みつくように…

細川 モコちゃん

トイプードル 女の子 7歳

モコは1歳になったころから噛みつくようになってしまいました。抱っこしようとする時、抱っこしていて降ろす時、長く撫でている時、歯磨き時、洋服の前ボタンをかける時などです。

これまでも幼稚園に入れたり、トレーニングを受けたりしましたが、なかなか改善できなかったので、このたびDog Life Designにて真奈美先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けてから、私たちも対応方法に自信を持つことができ、そのせいかモコは全く噛まなくなりました。また、先生には言葉をかけることの大切さを教えていただき実践したところ、以前よりもモコとのコミュニケーションが深まり、うれしく思っています。ありがとうございました。

ダックスフンド河合ココアくん

帰宅すると家中あちらこちらにマーキングするように…

河合ココアくん

ダックスフンド 男の子 5歳

昨年から、家を留守にすることが多くなり、そのたびにココアのお世話をトリミングサロンや友人にお願いしていました。しかし、夏くらいから帰宅すると家中あちらこちらにマーキングするようになってしまいました。

叱ったり無視したりと試行錯誤していましたが、そんな時、佐藤さんの本(愛犬の困った行動を解決する言葉の処方箋)に出会い、カウンセリングを受けました。

それからは、ココアの気持ちを考えながら言葉かけを大切にし、バッチフラワーレメディも取り入れて、3ヶ月後にはほとんどマーキングはなくなりました。また今回、懸案だった飛行機に乗せることにも無事成功し、ほっとしています。ココアがどんどん落ち着いてきて、以前の明るい表情にもどってきたのが何より嬉しいです。いろいろ教えていただき、ありがとうございました。

ジャックラッセルテリア久野ジャスミンちゃん

散歩時のマーキングが多く、見知らぬ犬に攻撃的になる…

久野 ジャスミンちゃん

ジャックラッセルテリア 女の子 5歳

ジャスミンは、散歩時のマーキングが多く、見知らぬ犬に攻撃的になってしまうため、プルナマインターナショナルで佐藤先生が定期開催されている「ペットのためのバッチフラワーレメディ講座」を受講しました。

その後、プライベートカウンセリングを受けてから、本格的にレメディをスタート、2週間で散歩時の聞き分けがよくなり、家でも穏やかになってきました。イタズラしたときも注意すると一度でやめてくれることが多くなりました。また、マーキングに関しても「そこは他の家なので、してはいけないのよ」と理由を伝えるとしなくなりました。

見知らぬ犬に吠えてしまうのは変わらずですが、先日、犬が50頭ほど集まったイベントでは、攻撃的になることなく過ごせました。まだ完全に問題が解決したわけではありませんが、少しずつ改善していますので、これからもジャスミンとのコミュニケーションを深めながら頑張っていきたいと思います。

パピヨン小山ゆかちゃん

デリケートで、何かあると吐いたり下痢をしてしまったり…

小山 ゆかちゃん

パピヨン 女の子 6歳

ゆかちゃんはとても頭が良くて、一緒に飼っているネコちゃんや他の2匹の犬(ポメラニアンのまやちゃんとチワックスのさらちゃん)がいけないことをしていたりすると、私の代わりに叱りにいってくれたり、うんちをしたことを教えてくれたり、さらちゃんがまやちゃんのいやがることをしていると間にはいって止めたりしてくれます。

一方でデリケートな面もあり、何かあると吐いたり下痢をしたりしてしまっていました。私の不安な気持ちが反映してしまったのか、以前はきちんとできていたトイレをはずすようになってしまったため、真奈美先生にカウンセリングにきていただき、対応方法を改めながら、バッチフラワーレメディも取り入れていきました。

レメディをとっていると、私の気持ちも落ち着き、ゆかちゃんもトイレをはずすことが少なくなってきました。最近では、何か不安なことがあると真奈美先生には相談にのっていただいています。これからも4匹とのコミュニケーションを深めながら、より良い関係を築いていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

柴犬竹之内カエラちゃん

手足を拭こうとすると、歯をむき出したり噛みついたりする…

竹之内 カエラちゃん

柴犬 女の子 4歳

カエラは、私が洋服を着せたり、お散歩後に手足を拭こうとすると、攻撃的になってしまい、歯をむき出したり、噛みついたりすることもありました。

1歳になってからは他の犬に対しても攻撃的になってきたので、少しでもカエラの気持ちを穏やかにしてあげたいと思い、Dog Life Design(駒沢)にて佐藤さんのバッチフラワーレメディカウンセリングを受けました。

レメディを使用しだして1ヶ月くらいで、今まで必ず怒っていたお散歩後の足拭きのときに、怒らない時があるのに気づきました。 2ヶ月後にはたまに唸るかなという程度でほとんど唸らなくなりました。 洋服に対してはいまだに抵抗感があるようですが、先日友達の家に行くときに「なぜ洋服を着なくてはいけないか(毛が抜けるから)」をお話したところ、問題なく着せることができました。

まだ他の犬に対しては吠えかかってしまったり、上手に挨拶ができたりとその時によって反応は違いますが、今後もカエラの気持ちを察しながら、コミュニケーションを大切にしていきたいと思っています。

ミックス丸山丸太郎くん

お散歩中人や犬に吠え、隣の家の音や犬の声などに激しく興奮する…

丸山 丸太郎くん

ミックス 男の子 1歳

丸太郎は、パピー期の社会化経験が足りなかったせいか、お散歩中、通り過ぎる人や犬に吠えかかったり、隣の家の音や犬の声などに激しく興奮してしまったりしていました。

そんな時にバッチフラワーレメディの存在を知り、佐藤さんがプルナマインターナショナルで開催しているセミナーに参加したのがきっかけで、バッチフラワーレメディを使い始めました。最初はレスキューレメディでしたが、なんとなく地に足がついている感じがでてきました。

その後は丸太郎に合ったレメディを選んでいただき、使い始めたところ、お散歩中、吠えたときも私の声に注目できるようになったり、だいぶ落ち着いてきました。家でも一人でゆったりすることができるようになってきて、そんなときは多少の音にもそれほど激しく反応することはなくなりました。

少しずつですが、丸太郎の気持ちが穏やかになってくるのがわかり、私も日々の変化を楽しんでいます。これからも丸太郎の気持ちを受け止めながらレメディを続けていこうと思っています。

トイプードル山田プーちゃん

お留守番中ソファーにオシッコをしたり、音もしないのに吠える…

山田 プーちゃん

トイプードル 女の子 2歳

プーちゃんは、他の犬とも一緒に遊べるし、人も大好きです。とても良い子なのですが、トイレは分かっているのにお留守番の時にソファーにオシッコをしてしまうことがあるのと、音もしない時にでも警戒してか吠えてしまうことがありました。

そこで、ネットで検索して佐藤様にカウンセリングをお願いしました。いつもプーちゃんは、はしゃいでいるので子供扱いしていましたが、ちゃんと大人扱いするようにとアドバイスを受けました。また、レメディも選んでもらいました。

継続して大人扱いすることと、レメディを使用することで、3か月経ってかなり改善することができました。私は自分なりに本を読んだりDVDを見たり勉強をしていますが、佐藤様に相談すると、いつも想像以上の回答をしてもらえて感謝していると同時に大変勉強になります。これからも、何か相談したいことがありましたら、いろいろとお願いしたいと思います。よろしくお願い致します。

ペキニーズ椎野ポッポくん

おやつをあげたり、のぞきこんだりすると、噛むようになり…

椎野 ポッポくん

ペキニーズ 男の子 2歳

昨年6月くらいから、おやつをあげようとしたり、テーブルの下にいるところをのぞきこんだりすると、噛むようになりました。家族全員が噛まれているため、もうどうしていいかわからなくなっていたときに、ポッポが生まれたときからケアしてくださっていたブリーダーさんの紹介で佐藤さんのカウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けて、家族全員、ポッポへの対応を改めて、コミュニケーションをとるようにしたところ、変化がでてきました。カウンセリングを受けて3ヶ月経ちましたが、随分と落ち着いてきました。息子にも吠えなくなり、気がつくとそばにいて、お腹を出して寝ているようになりました。

以前はそんなときに私が動いたりするとすぐ噛まれたのですが、お腹をだしたまま顔だけ振り向いたりと、なんだか元の落ち着いたポッポに戻ったことが、嬉しく感じられました。これからもポッポを不安にさせないように家族全員で頑張っていきたいと思っています。

柴犬千葉ゆりあちゃん

人に対しての警戒心から家族以外の人が抱っこするとパニックに…

千葉 ゆりあちゃん

柴犬 女の子 3歳

ゆりあは、1年前に保護センターからきたのですが、人に対して警戒心がなかなかとれず、トリミングサロンや動物病院などで、家族以外の人に抱っこされるとパニック状態になって暴れてしまっていました。

お世話になっているトリマーさんからバッチフラワーレメディの存在を知り、このたびDog Life Designにて佐藤先生のカウンセリングを受けました。レメディをあげ始めてから大きな音に対しての不安感がやわらいできました。また、ずっと懸案だったワクチン接種も、パニック状態にならずに受けることができました。

病院へ行くまで、病院内で診察後も、キャリーバック内で驚くほど落ち着いて過ごしているゆりあを見ると、たくさんのことを先生から教えていただいたおかげだと思います。 本当にありがとうございました。

フレンチブルドック松本ごろまるくん

夏が近づくと3日に1回しか食べなくなる…

松本 ごろまるくん

マルチーズとトイプードルのミックス 男の子 1歳

ごろまるは、夏が近づくと3日に1回しか食べなくなってしまいます。他の時期も1日1回食べるてくれるかどうかといった感じでした。獣医さんに相談したのですが、心配なのでDog Life Designにて佐藤先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングでは、ごろまるの気持ちを伝えていただき、今後の対応方法を教えていただきました。また、バッチフラワーレメディも選んでいただき、早速始めてみたところ、2週間ほどで変化がでてきました。毎日レメディを飲み、元気がでてきました。ご飯も毎日しっかり食べてくれるようになりました。

ごろまるは私たち家族のいろいろな影響を受けていたのだなと改めて感じました。有意義なセッションをありがとうございました。

フレンチブルドック五十嵐あんずちゃん

お散歩やお出かけをする時に興奮状態になり…

五十嵐 あんずちゃん

フレンチブルドック 女の子 5歳

あんずは主人と一緒にお散歩やお出かけをする時に興奮状態になり、ぐいぐい引っ張って歩いてしまいます。また、犬に会うと興奮して噛み付く勢いで突進してしまうので、幼稚園や訓練所にも通いましたが効果があまりみられませんでした。

先日、雑誌(「BUHI」)で佐藤先生の記事を読み、電話カウンセリングを受けました。バッチフラワーレメディを使い始めて2ヶ月くらいはあまり変化が見られなかったのですが、その後少しずつ、お散歩時に落ち着きがみられてきました。他の犬への攻撃も、抱っこで落ち着くことができるようになってきました。

マニュアル本には解決方法はひとつしか書いてありませんが、その犬にあった解決方法があるということを佐藤先生から教えていただきました。今後もレメディを使用しながらあんずの状況を見守っていきたいと思っています。

フレンチブルドック神りのくんん

トイレの失敗が多く、お留守番時も後追いすることがあり…

神 りのくん

フレンチブルドック 男の子 1歳

りのは保護犬で9ヶ月の時に迎えた犬ですが、トイレの失敗が多く、お留守番時も後追いすることがあり、困っていました。

何か手がかりになるかと思い、「生活の木」にて佐藤先生の「ペットのためのバッチフラワーレメディ講座」を受講しました。たくさんの貴重なお話をお聞きし、自宅に戻ってからは、りのに対してとても穏やかな気持ちで接することができました。

その後、お留守番時も、以前のように泣き続けるということはなくなったように思います。また、トイレも成功率が少しずつあがってきました。先生のアドバイスのおかげで、とても納得して、りのとの関係づくりに取り組めています。本当にありがとうございました。

トイプードル松島グリくん

ケージに入れると「出してほしい」と吠えてたり…

松島 グリくん

トイプードル 男の子 1歳

グリはとてもフレンドリーなのですが、ケージに入れると「出してほしい」と吠えてしまっていました。いたずらも多く困っていたため、犬の生活のご紹介で佐藤先生のカウンセリングを受けました。

先生には「言葉をかけることの大切さ」を教えていただき、ケージにいれるときにもしっかり言葉をかけていくようになったところ、大人しく待っていることが増えてきました。

ケージを好きになってもらう方法、おすわりや褒め方など、基本的なこともしっかり教えていただいたおかげで、グリと私たち夫婦の絆も深まりました。佐藤先生に出会えて本当によかったと思っています。ありがとうございました。

シーズー徳橋ナナちゃん

噛まれて以来怖くてお手入れができず、しつこくなでると噛んだりする…

徳橋 ナナちゃん

シーズー 女の子 5歳

小さいころから、ナナの目の下の毛を処理しようとすると噛まれてしまい、怖くてお手入れができなくなってしまいました。家族もしつこくなでていると噛まれたりしたので、どう対応をしたらいいか悩んでいたときに、佐藤先生の本と出会いました。

現在は海外に住んでいるため、電話カウンセリングを受け、ナナの不安感を和らげることや、ナナとのコミュニケーションを深めることなどを教えていただきました。 言い聞かせることで、トリマーさんのところでもそれほどいやがらず、自宅でも以前に比べてスムーズにお手入れができるようになりました。

カウンセリングを受けるとなによりも私の気持ちが楽になりますので、何かあったときには必ずカウンセリングを受けるようにしています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ヨークシャーテリア築島豆ちゃん

取りとめの無い質問にも関わらず、優しく応対して頂き…

築島 豆ちゃん

ヨークシャーテリア 女の子 1歳

母と二人で飼うつもりで迎えいれた豆でしたが、突然母が入院、仕事で家を殆ど留守にする私は豆が可哀想で育児ノイローゼになりかけていました。

そんな時、偶然にもネットで真奈美先生の事を知り、すがる思いで連絡を入れました。今想えば取りとめの無い質問にも関わらず、優しく応対して頂いた事に感謝しています。

ワンちゃんを飼う為の心がまえや、 焦らずとも豆に、声を掛けてあげながら一歩一歩進んで行けば良いということを、本当に親身にそして穏やかに教えて頂きました。真奈美先生ありがとうございました!おかげさまで、私にとって豆はかけがいのない宝物になりました。

チワワ鈴木ボスくん

マーキングしたり吠えてしまうのはなぜか、犬の気持ちを考えるようになり…

鈴木 ボスくん

チワワ 男の子 1歳

パピーのころは主にケージで過ごさせていたのですが、3ヶ月くらい前からフリーにしてみたところ、ところかまわず排泄をするようになってしまいました。どうしたらよいか困っていましたところ、「犬の生活」にて、佐藤先生のカウンセリングを受けました。3回のカウンセリングでは、どうしてマーキングしてしまうか、どうして吠えてしまうか、ボスの気持ちを考えながらの対応方法を教えていただきました。

また、先生のお話を伺っているうちに、当初は去勢に反対だった家族も、ボスのことを考えて去勢をする決意ができました。先生がおっしゃるように、去勢をした後は嘘のようにマーキングもなくなり、お散歩で足をあげることもなくなり、主人共々驚いています。

また、コミュニケーションを深めることにより、吠えないで、おすわりをして待っていられるようになり、いろいろな面で落ち着きがでてきました。マーキングがひどいときは、精神的にもまいってしまっていましたが、今では「お利口さん」と言って頬ずりをしている毎日です。

キャバリアキングチャールズスパニエル湯川ミルクちゃん

目の周りを掻いたり手足を舐め、目の周りは傷に手足は真っ赤に…

湯川 ミルクちゃん

キャバリアキングチャールズスパニエル 女の子 7歳

ミルクは1歳になったときに家にきましたが、きた直後から、目の周りを激しく掻いたり、手足を舐めたりしていました。そのため、目の周りは傷になってしまい、手足はいつも真っ赤になっていました。

なんとかしてあげたくて佐藤先生のカウンセリングを受け、バッチフラワーレメディとレスキュークリームを2週間ほど使ってみたところ、手足を掻く頻度がかなり減り、赤みもだいぶひいてきました。

目の周りは今まで毛がなかったのですが、どんどん生えてきて、今では見違えるほどふさふさになっています。皮膚の状態だけではなく、表情やしぐさもどんどん落ち着いてきて、家族共々、ミルクの劇的な変化に驚いています。

トイプードル原田朔太郎くん

去勢手術後、今までできていたトイレが色々な所で排泄をするように…

原田 朔太郎くん

トイプードル 男の子 1歳

1歳になる少し前に去勢手術をしましたところ、今までできていたトイレでの排泄がうまくいかなくなり、いろいろなところで排泄をするようになってしまいましたため、佐藤先生にきていただき、ご指導をお願いいたしました。

仕事であまり長い時間一緒にいてあげられないこともあり、来客のときにはうれしくて「うれしょん」をしてしまうくらい興奮してしまったり、私もどう対応してよいかわかりませんでしたが、先生からは、そのときそのときに優しくわかりやすくご指導いただきました。

また、苦手だったお散歩の仕方、カフェでの過ごし方、一緒に旅行するときの心構えなど、貴重なアドバイスをいただきましたおかげで、「お利口ちゃん」になってくれました。今では朔太郎が居る事でどれだけ癒されてるかわかりません。

ミックス岸辺ロンちゃん

長時間の留守番から留守番中は家の中で排泄をするように…

岸辺 ロンちゃん

ミックス 女の子 12歳

ロンは大人しくとてもフレンドリーな子だったのですが、昨年の夏に猛暑の中、長時間留守番をさせてしまい、その日をきっかけに、留守番中は家の中で排泄をしてしまうようになりました。排泄の失敗を叱ってしまったことも原因だと思いますが、主人が近くにくると震えてしまうようになってしまい、佐藤先生のカウンセリングを受けました。

先生からは、ロンへの対応方法を教えていただき、バッチフラワーレメディも取り入れてみました。まずは、ロンのつらい気持ちを理解して頂き、教えて頂けたことが本当に嬉しかったです。

1年が過ぎ、主人が帰宅してもオドオドする事がなくなってきました。なんと食事中は、主人の横にじっと座って顔を見つめて待っています。留守番も、以前のように出来るようになりました。たまには玄関先のマットの上に粗相をしますが、静かにお留守番をしていてくれると、「頑張ってくれているんだ」と、帰宅した時は涙が出ます。

最近、目が見えなくなってきたようですので、なお一層注意して、一つ一つ声をかけてあげないといけないと感じています。ロンの心が満たされるよう、安心して暮らしていけるように、これからも家族で愛情を注いでいきたいと思っています。先生には本当にお世話になりました。

ヨークシャーテリア黒野ステラちゃん、アランくん、リリイちゃん

不満鳴きや、ストレスが原因と思われる嘔吐や体調を崩したり…

黒野 ステラちゃん、アランくん、リリイちゃん

ヨークシャーテリア、6歳、6歳、9歳

リリイは毎日のように不満鳴きをし、要求が通らないとマウンティングをしたり、鳴きながら舌をぺろぺろし続けたりしていました。また、ストレスが原因と思われる嘔吐があったり、体調を崩したりすることが多く、困っていたところを、友人の紹介で佐藤先生のカウンセリングを受けることに。

カウンセリングに加えてアドバイスいただいたバッチフラワーレメディも取り入れてみたところ、リリィはどんどん落ち着いてきました。ずっと鳴き続けたり、うろうろすることもほとんどなくなり、おやつをもらうときも、アランやステラのうしろでおすわりをして、落ち着いて待っているようになりました。そして何より嬉しいのが、顔つきが優しくなり、目を釣り上げたキツイ表情をしなくなったことです。

きっと、甘えたい気持ちを素直に出せるようになってきたからなのでしょう。とても落ち着いた気持ちで過ごせているようで、私も一層落ち着いた気持ちでリリィと接することが出来ています。どの子も体調を崩すことがなくなったのは、リリィたちだけでなく私自身もストレスが減ったからなのだと感じています。

トイプードル藤原Tiaraくん&Kiggyちゃん

臆病で吠えてしまったり、お留守番が全くできなかったが…

藤原 Tiaraくん&Kiggyちゃん

トイプードル 男の子 3歳、女の子 1歳

Tiaraは臆病で興奮して吠えてしまうことが多く、Kiggyはお留守番が全くできないため、Dog Life Designにて先生のペットカウンセリングを受講しました。

先生は、2匹の性格を感じてくださったり、たくさんの魔法の言葉を教えてくださったりして、カウンセリング中は心が温かくなりました。帰宅し、先生に教えていただいた事をまとめ、娘も含め家族で心を1つにして対応してみたところ、早速Kiggyに変化が表れました。

以前は毎朝、皆が起きるとクレートの中で鳴き叫んでいたのですが、おとなしく出来るようになったり、可愛い声でちょっとだけ鳴いてみたりと明らかに変わってきました。またTiaraには、先生から勧めていただいたバッチフラワーレメディを試してみたところ、2〜3日で階下の物音に吠えなくなり、以前のTiaraとは全く違ってきて います。Kiggyの悩みであるお留守番の練習はスタートさせたばかりですが、これからが楽しみです。先生にご相談させていただき、心が軽くなりました。

アメリカンコッカースパニエル、トイプードル高田さん一家

留守にしがちや、甘えん坊など、色々な不安があったのですが…

高田 クランキーくん、チェルシーちゃん、ミルキーちゃん

アメリカンコッカースパニエル 男の子 2歳

トイプードル 女の子 3歳

アメリカンコッカースパニエル、女の子、4歳

お留守番が多くて可哀想とか、三匹みんな甘えん坊なので愛情が行き届いていないのかなとか、他にもいろいろ不安があったのですが、Dog Life Designにて佐藤先生のカウンセリングを受け、とても気持ちが軽くなり救われました。

ミルキーとクランキーは大分落ち着き、私の言葉に耳を傾けてくれるようになりました。 また、チェルシーはいつもミルキーやクランキーに押され気味だったのですが、自己主張をして甘えてきてくれるようになりました。

そんな変化を嬉しく感じながら、これからも、三匹の気持ちを尊重しつつ、しっかり三匹と向き合っていきたいと思います。 色々と有難うございました!

チワワ増田そらくん

キレて噛み付き、人間の手の急な動きを恐がり…

増田 そらくん

チワワ 男の子 3歳

そらは、もともときれやすい傾向があったのですが、6ヶ月目くらいから悪化してしまい、最近では1日に3回くらいはきれて噛み付くようになってしまいました。人間の手の急な動きを恐がり、キャリーバックにもいれられずに、洋服も着せられない状態のため、Dog Life Designにて佐藤先生のペットカウンセリングを受けました。

そらの不安をやわらげてあげるための言葉かけや、対応方法などを教えていただき、バッチフラワーレメディを9ヶ月ほど続けましたところ、次第にそらが落ち着いてきて、きれたときも抑制ができるようになってきました。今回の震災後はとても不安がり、 余震のたびに私の膝に飛び乗ってきて、ガタガタ震えてしまい、なかなかその震えがおさまらなかったので、先生に相談してレスキューレメディを使ってみたところ、以前のような震えはなくなりました。

初めてそらを電車にのせて、先生が参加されているチャリティーイベントに行ってみましたが、全くキレる事もなく、カフェでも吠える事があっても、私が「そら、しーだよ」と言うとすぐに鳴き止むくらいで、本当におりこうさんでした。そらを益々かわいく感じられた1日になり、思い切って連れ出してよかったです。本当にありがとうございます。

アイリッシュセッター水村じゅのんちゃん

お腹の皮膚がぼろぼろだったのが…

水村 じゅのんちゃん

アイリッシュセッター 女の子 7歳

プルナマインターナショナルで開催されている佐藤先生の「ペットのためのバッチフラワーレメディ」講座に参加した後、じゅのんにバッチフラワーレメディを使い始めました。

それまではお腹の皮膚がぼろぼろだったのですが、2週間くらいでしっとり柔らかくなりました。今までシャンプーを変えたり、薬を変えたり、食事を変えたりしてもあまりよくならなかったのに、ほんの数週間でこんなに変化があるなんて正直驚きました。

また、佐藤先生が言われたように、姉妹犬のじゅりあが亡くなってから、じゅのんもいろいろ我慢したり元気に振る舞ったりして頑張っていたのだと思い、少し私の気持ちを変えようと思っただけで、じゅのんが思いっきり甘えるようになりました。「抱っこして!」って飛びついてくるなんてほんと久しぶりでした。佐藤先生のおかげで自分の気持ちがいかに大きく作用するかという事に気付く事が出来ました。本当にありがとうございました。

柴犬住吉みかんちゃん

おとなしかったのに、引越しを機に鳴くように…

住吉 みかんちゃん

柴犬 女の子 5歳

8月に引越しをしましたが、その3日後くらいから、明け方や夜など、寝室の窓の方を見てぶるぶる震え、怯えた泣き声を出し、全体的に落ち着かなくなってしまいました。

もともと大人しい子で、あまり鳴かなかったので、どんなに不安なのだろうかと思い、友人の紹介で、佐藤先生のペットカウンセリングを受けました。カウンセリングでの先生のお言葉は、1つ1つ、とても丁寧で心に響くもので深く理解できました。

そして、カウンセリング後は、99パーセント震えがなくなり、定位置でぐっすり寝ることができるようになりました。みかんは娘のようにとても大きな存在として我が家にいますが、彼女の思いをよく理解できたことで、これからも、コミュニケーションを深めて、さらに絆を深めていきたいと思います。

ミックス関コニーちゃん

外で人や犬に吠えかかってもどのように対応したらいいかわからず…

関 コニーちゃん

ミックス 女の子 推定5歳

コニーは、実家で飼われているリオが遊びにくると、オモチャやおやつがらみで喧嘩をしかけていました。外では人や犬に吠えかかることが多く、どのように対応してあげたらいいかわからずにDog Life Designにて佐藤先生のペットカウンセリングを受けました。

その後は、少しずつ、他の犬に威嚇されても無視をして通る事が出来るようになり、威嚇しそうになったときも「〇〇ちゃんのお友達だから大丈夫だよ」と言ってあげると私の横でお座りもできるようになりました。今までは大興奮していたネコに対しても「いじめちゃだめだよ、優しくね」と声を掛けてあげると、落ち着いて通る事が出来るようになってきました。

また、人間に対しては、自分から寄って行って撫でてもらったりすることができるようになり、一番問題だったリオとの仲は全く問題がなくなりました。まだまだ100%完璧ではないですが、だいぶ穏やかになったと感じます。ありがとうございました。

ポメラニアン溝端うーにゃんくん

生後2ヶ月で迎え、要求吠えや甘噛み、すぐに興奮する様子に…

溝端 うーにゃんくん

ポメラニアン 男の子 4ヶ月

うーにゃんを迎えたのは生後2ヶ月のときだったのですが、要求吠えや、甘噛み、すぐ興奮してしまう様子に自分でもどうしてよいかわからず、私の方が、滅入り始めていました。

そんなとき、プルナマインターナショナルで、佐藤先生のカウンセリングを受けました。先生にはうーにゃんに対しての心のこもった対応方法を教えていただき、実践するごとに、うーにゃんが落ち着いてきて、穏やかな良い子になっていきました。

また、カウンセリングを受けるごとに私自身の気持ちが楽に、前向きになってきたこともあり、今では、うーにゃんと毎日幸せを感じながら過ごせるようになりました。不安になったときや、困ったときに、先生にメールしますと、毎回、本当にご親切な対応をしていただき、心から感謝の気持ちでいっぱいです。これからのうーにゃんとの生活が益々楽しみに思えるようになったのも、ご丁寧に接してくださる先生に出会えたおかげです。ありがとうございました。

ミックス大川原オレオくん

はじめての場所や車通りの多い所で震えて歩けなかった…

大川原 オレオくん

ミックス 男の子 4歳

オレオは、はじめての場所や、車通りの多いところで、おどおどして止まったり、震えてしまったり、なかなか歩けませんでした。そんな状況はオレオにもストレスがかかっているだろうと思い、Dog Life Designにて先生のカウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受けてみて、オレオが新しい場所で歩けない理由や、オレオの気持ちがわかり、その後はオレオの不安感を取り除くために、コミュニケーションを密にすることを心がけました。私自身の不安が取り除かれたせいもあり、今までは、逃げるように早歩きになっていたのが、最近では、公園のお散歩後や車に戻る途中、以前より落ち着いて戻れるようになってきました。

なによりもうれしいことは、オレオの表情が変わってきたことです。以前の自信なさげな様子から、今ではきりっと自信ありそうな顔をすることが増えてきました。これからも先生に教えていただいたオレオとのコミュニケーションを大切にしながら、オレオの成長を見守っていけたらなと思っています。

フレンチブルドック塩田あずきちゃん

夜中に吠え出してしまい近所から苦情が…

塩田 あずきちゃん

フレンチブルドック 女の子 2歳

あずきは、お留守番が長いせいか、夜中に吠え出してしまうため、近所から苦情がきてしまいました。どうしてよいかわからずに、DLDにて佐藤先生のカウンセリングを受けることにしました。カウンセリングを受けて、あずきへの対応方法を教えていただきましたが、1ヶ月くらいで夜中の吠えはかなり減ってきました。

3ヶ月のうちに全くなくなり、ご近所からも「最近静かですね」と言っていただけるまでになりました。夜中の吠えはなくなったものの、その後もいろいろな問題がでてきてしまい、そのたびにDLDにて佐藤先生にご相談しておりましたが、4回ほどカウンセリングを受ける中で、自分の気持ちがどれだけあずきに影響しているかを痛感し、あずきの行動は飼い主の私の気持ち次第だということがわかってきました。

今では、どういう状況でも冷静に対応できるようになり、あずきの気持ちを考えられるようになりました。 あずきとの付き合い方も自分なりのやり方ができてきて、なんとかやっていけそうな自信がついてきました。最初はあずきを叱ってばかりの私でしたが、今では、あずきがとても愛おしいと思っています。

ミニチュアダックスフンド田邉パズーくん

8歳で急に長時間お留守番をする必要になり…

田邉 パズーくん

ミニチュアダックスフンド 男の子 8歳

パズーは8年間も、母のもとで暮らし、お留守番をさせたことがほとんどありませんでした。母が買い物に行くときくらいは一人にさせていましたが、ずっと吠えてしまっていました。昨年、母が亡くなってしまい、私も赤ちゃんを抱えながら、仕事に復帰することになり、どうしても10時間ほどのお留守番をさせなくてはいけない状況になってしまったため、いつもパズーがトリミングでお世話になっているDOGGIE-DOさんに相談したところ、佐藤先生をご紹介いただきました。

先生のご指導のもと、お留守番中のパズーの行動範囲を狭くしたり、特別なおやつを用意したりしながら、パズーにはお留守番をしなくてはいけない理由、これから一緒に協力してやっていかなくてはいけないことなどをしっかり話していきました。バッチフラワーレメディもつくっていただきました。最初はどうしても吠えてしまったり、うろたえたりということがありましたが、3週間くらいたつうちに、「お留守番をしなくてはいけない」ことがわかってきたようで、私が支度を始めると、自分からクレートに入っていくようになりました。 3ヶ月たったころには、不穏な物音に反応して吠えてしまうくらいで、10時間お留守番ができるようになり、私も安心して仕事ができるようになりました。

8歳になっていたので、どのくらいお留守番ができるようになるか不安だったときも、先生とお話して、希望を持つことができました。カウンセリングを受けて、パズーとの関係がまた少し深まったような気がします。パズーと私がここまでこれたのも先生のおかげです。先生の言葉にはどれだけ救われたことか、とても感謝しております。 私と同じように悩んでいる飼い主さんにもぜひあきらめずに頑張ってもらいたいと思います。

ミックス西野ネネちゃん&チャチャちゃん

野良猫に攻撃され、いらだった様子で攻撃的に…

西野 ネネちゃん&チャチャちゃん

ミックス 女の子 13歳&12歳

ネネとチャチャは、日中は庭で過ごし、夜は玄関で寝ている生活でしたが、ある日、庭で過ごしていたチャチャが野良猫に攻撃されたらしく、犬小屋がつぶれていて、血まみれになっていました。それをきっかけに、いらだった様子でケージを壊したり、ネネをも攻撃したり、なんだかどうしていいかわからずにいたところ、ARKの紹介で真奈美先生と出会いました。

その後は、何度かカウンセリングを受けながら、2匹の安心感を確保するような環境をつくっていきました。また、バッチフラワーレメディも処方していただき、2匹に飲ませました。 先生に相談するようになって3ヶ月もたちますと、2匹は随分落ち着いてきて、表情がとてもやわらかくなってきました。

今、思うと、チャチャはいつ野良猫が侵入してくるかわからず、不安な毎日を過ごしていたのだろうと思います。困ったときには必ず先生にメールをしましたが、そのたびにとても丁寧な先生のアドバイスを受け続けられたことで、どんなに勇気付けられたかわかりません。

カウンセリングを通して、2匹の気持ちを思いやることはもちろんですが、私が私自身の気持ちとも向き合う事も、先生が教えてくれたと思っています。最近では、2匹と少しずつ、言葉が通じるようになってきました。これは感動ものです。本当にありがとうございました。

トイプードル古川タップくん

花火を恐がるようになってしまい…

古川 タップくん

トイプードル 男の子 4歳

タップが2歳のときに、近所の花火に連れていったところ、それから、花火を恐がるようになってしまいました。毎年7月末くらいから1ヶ月ほど、近所では花火大会があるため、タップの恐怖をどうやってやわらげてあげようかと思い、Dog Life Designにて佐藤先生のカウンセリングを受けました。

1度目のカウンセリング後、レメディを始めたばかりの頃は、まだ花火の音に怯え、「どうしていいかわからない」といったパニック状態でした。最初はおやつも食べれない状態だったので、長い目で考えていましたが、2ヶ月くらいの間に、変化がみられました。先日は、近所で花火の音が「パンパン!」と鳴ったときには、なんと、ゴロンと寝ていて、少し首を上げ「ん?」って顔をしただけで、気にする様子もなく、パタッと寝てしまいました。そんな様子に、私のほうが驚き、そして本当に克服できていると、花火がある度にホッとしています。

佐藤先生には、花火の克服は勿論のこと、会話の大切さを教えて頂けたことに感謝いっぱいです。ありがとうございました。

フレンチブルドック飯村犬太郎くん

驚くと噛み付いてしまい、頻度も増えてきて…

飯村 犬太郎くん

フレンチブルドック 男の子 2歳

けんちゃんは、夜、母と一緒にベッドで寝ているのですが、1歳くらいから、母が夜中にトイレにたったときや、寝返りを打ったときに、驚いて、母に噛み付いてしまうようになりました。最初は3ヶ月に一度くらいだったのが、最近は回数が増えてきてしまったので、これはなんとかしなくてはいけないと思い、佐藤先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けてからは、できるだけ、けんちゃんを興奮させないように、けんちゃんに不安感を抱かせないように気をつけ、バッチフラワーレメディもお願いしました。最初の1−2ヶ月は、「落ち着いてきたかな」と思った矢先に、また噛みつきがあったりと、一進一退でしたが、少しずつ落ち着くまでの時間が短くなっていきました。また、以前より格段に落ち着きがでてきて、明らかに攻撃性が低くなってきたのがわかりました。

3ヶ月たったころには、ほとんど噛み付くほどの興奮がなくなっていき、最近は、まったく噛み付くこともなく、夜中に母がトイレに起きても、けんちゃんひとりでベッドで待っていることも増えてきました。カウンセリング中は、常に不安や迷いがでてきてしまうたびに、佐藤先生に相談していたのですが、いつも励ましていただいて本当に心強かったです。先生に応援していただけたおかげで、安心して進むことができました。本当にありがとうございます!

ラブラドールレトリバー寺崎テディくん

全く社会経験がなく、他の犬とも上手に挨拶ができず、吠えたり噛もうとしたり…

寺崎 テディくん

ラブラドールレトリバー 男の子 推定3歳

テディは今年にはいって、動物保護団体に助けて頂き、保健所から引き取りました。最初は階段の上り下りもできず、跳ねるボールにも驚いていました。全く社会経験がなかったんだと思います。そんなわけで他の犬とも上手に挨拶ができずに、吠えてしまったり、パクッと噛もうとしてみたり。

トレーナーさんには定期的にレッスンをお願いしていますが、テディの精神面のケアもしてあげたいなと思い、佐藤さんにカウンセリングをお願いしました。バッチフラワーレメディを調合していただき、飲みだして3週間くらいの間に変化がおこってきました。私が触ったり、声を掛けなくても、自分からおなかをだして甘えるようになってきたり、私たちの言葉も少しずつ理解できるようになってきました。なによりも表情が変わって、毎日楽しそうに過ごしているようになりました。

まだ犬に対してはとまどっているようですが、バッチフラワーレメディをもう少し続けていきながら、テディのこれからの変化を楽しみにしているところです。

ポメラニアン村尾ぶん太くん

来客時だけでなく、来客中ずっと吠えている…

村尾 ぶん太くん

ポメラニアン 男の子 6歳

ぶん太は子供のころから来客にはよく吠えていました。来客中は、ケージにいれて隣の部屋に置いておくこともありましたが、その間中ずっと吠えているため、最近では来客を呼ぶこともなくなりました。このたび、娘が妊娠し、1ヶ月ほど我が家に滞在する予定もあり、少しでも義息子や来客、また生まれてくる孫に対して友好的になってもらいたいなと思っていたところ、友人に勧められて佐藤さんのカウンセリングを受けることになりました。

佐藤さんには、来客の迎え方から、来客中のぶん太への対応など、細かいアドバイスをしていただきました。まずは、義息子に協力してもらったのですが、会うたびにぶん太の義息子に対する態度が変わっていったのには驚きました。最初は義息子がいる間中、吠え続けていたぶん太ですが、回を重ねるごとに、吠える回数が少なくなっていきました。

3回のカウンセリングを受けて、バッチフラワーレメディを3ヶ月ほど続けたころには、すっかり義息子になじみ、ソファに並んで座ったりできるようになり、初めて娘家族もそろって静かに食事ができるまでになりました。この3月には孫も生まれましたが、ぶん太も新しい家族に対して良い子で協力的で、よく我慢してくれました。また、孫が滞在中に数人の来客訪問がありましたが、以前よりずっと静かにしていてくれました。

カウンセリング時だけではなく、メールでの色々なアドバイスをいただきまして、一家挙げて感謝しております。本当に助かりました。ありがとうございました。

柴犬小林凛ちゃん

飼い始めて1ヶ月半経ってもトイレが出来ず、名前を呼んでも来ない…

小林 凛ちゃん

柴犬 女の子 9ヶ月

凛を飼いだしてから1ヶ月半くらい経っても、まだトイレの場所を覚えてくれなかったり、食糞があったり、口に異物をくわえてしまい、その異物をとろうとして口を開けようとすると噛んできたりしていました。名前を呼んでもきてくれないことが多かったので、今後、どのような対応をしてよいかわからなくなり、犬の生活のパピーコースを申し込みました。

カウンセリング3回、トレーニングを3回受けたことで、凛への対応の仕方が随分変わりました。また、それとともに、凛との信頼関係もぐっと深まったような気がします。

今ではすっかり家族の一員となり、先日はペットOKのホテルに連れていきましたが、皆さんに、「凛ちゃんはお利口さんですね」と言われて、鼻が高かったです。本当にありがとうございました。

石渡アレックスくん、PJくん、サニーちゃん、ニーニョくん

多頭飼いで4匹が同じスペースで過ごすにあたり…

石渡 アレックスくん、PJくん、サニーちゃん、ニーニョくん

ミニチュアシュナウザー 男の子 11歳

ウェルシュテリア 男の子 10歳、女の子 8歳、男の子 5歳

実は、PJとニーニョの折り合いが悪く、長い間1Fと2Fで2匹ずつ飼っていました。最初はそれぞれのワンコの気持ちを知りたくて、佐藤先生のカウンセリングを受けましたが、その後引越しをすることになり、4匹が同じスペースで平穏に過ごしてもらえたらと思い、定期的にカウンセリングを受けることになりました。

最初のうちは何かのきっかけに興奮してしまい喧嘩になることも多かったのですが、時間がたつにつれて、「いつもならすぐ喧嘩」の状況がワンコ達自身が考えて喧嘩をやめることができるようになってきました。ワンコ達の変わっていく姿に私も勇気付けられ、今では平穏に4匹のワンコとの生活を楽しめるようになってきました。

4匹いると、日々いろいろなことがおこりますが、そのたびに佐藤先生には助けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。先生に出会えたことで、よりワンコ達に近づくことができて、それがなによりうれしいことでした。ありがとうございました。

ラブラドルレトリバー豊嶋エミリオ・ボニートくん

トイレが上手にできず、それを撒き散らす…

豊嶋 エミリオ・ボニートくん

ラブラドルレトリバー 男の子 2ヶ月

エミリオ・ボニートを迎えて1週間、トイレが上手にできなくて困っていました。回数もやたら多いのですが、それを撒き散らすので、家中おしっこのニオイが充満してしまいました。

本を参考に誘導してみたのですが、なかなかうまくいかず。根気が必要とは思いましたが、急に兄弟たちからはなれて、何か精神的な影響があるのではないかと思い、以前、先代のボニートのときにお世話になった佐藤先生にお願いしました。

カウンセリングにて、先生のアドバイスどおりにトイレの位置を変更したり、行動範囲を狭くしてあげたところ、その日の夜から成功しだし、数日のうちにみるみる成功率があがってきて、今では全く問題なくトイレにしてくれるようになりました。早い段階で先生のカウンセリングを受けて本当によかったと思っています。

ミックス小林レーズンくん

パニック状態で、泣き叫び、暴れまわる…

小林 レーズンくん

ミックス 男の子 推定10歳

レーズンは推定2歳くらいのときに、保護施設から引き取りました。以前より、花火の音などを恐がっていましたが、それがだんだんエスカレートしてきました。近所のお菓子工房の音、子供が慣らす爆竹の音、雷雨にはパニック状態で、泣き叫び、暴れまわるため、一晩中つきっきりということもありました。家族の心身も限界にきてしまい、「もうこれ以上飼えない・・」とせっぱ詰まった状態のときに、佐藤さんのHPを拝見し、最後の頼みの綱と思い、カウンセリングを受けました。

お話するうちに、レーズンとの関わりを見直していこうと思いはじめ、レーズンに語りかけることで、大らかな気持ちをもつように心がけるようになりました。佐藤さんには「人が動じずに暖かく」が大切だということを教えていただきました。レーズンの言い分、気持ちを聞いていなかったことにも気付かせて貰えました。

昨年5月にカウンセリングを受け、バッチフラワーレメディを調合していただき、通常は随分と穏やかに戻り、人との信頼関係も少しずつできてきた様に思いましたが、まだまだパニック状態に関しては、一進一退が続いたため、夏くらいには、「もう治らないかも」と思ってしまったこともありました。それでも、あきらめずにレメディを続けたお陰で、年末くらいからはかなり落ち着きをとりもどし、以前のようにパニックになることもなくなりました。

佐藤さんには、私たちがあきらめかけたときにも暖かい励ましのメールをいただきました。本当に親身にご相談にのっていただけて勇気づけられました。佐藤さんのアドバイスは、私たちに共感して、丁寧で具体的なので、私自身、変な肩の力が抜けて自然体で安心して気長に犬と向き合え嬉しかったです。深く感謝申し上げます。

ゴールデンレトリバー永田ジュディちゃん

雷でのパニック状態に拍車がかかり過呼吸に…

永田 ジュディちゃん

ゴールデンレトリバー 女の子 12歳

ジュディは、5歳のころから雷時にうろうろしだして、年齢を重ねるにつれて、そのパニック状態に拍車がかかってきました。今では、過呼吸になってしまい最も信頼する、大好きな父がいないとうろたえるばかり。どういう対応をしてあげたらよいか、少しでもジュディの不安を和らげてあげたいと思い、カウンセリングをお願いしました。

カウンセリングでは、ジュディの今の気持ちを伝えていただき、胸がいっぱいになりました。その後、家族のジュディへの言葉掛けが、優しく愛情のこもったものになったのは言うまでもありません。そのおかげか、ジュディの表情も明るくなり、どんなときにも落ち着きがでてきました。ジュディが安心して過ごせる隠れ家のアドバイスもいただき、雷の時だけではなく、最近、ジュディが体調をくずした時に有効に機能していました。自分の居場所があることが、どれだけジュディにとって落ち着けて心癒されることにつながっただろうと思います。

佐藤先生には、実際に家庭を見ていただいてのカウンセリング、それに基づいてのアドバイス、さらに、その後もメールでの親身で温かいサポートをしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。私達家族がジュディを通して与えていただいた気づきは、言葉にならないほど大きなものでした。これからも、ジュディに私たちの愛情をコトバにして伝える努力を惜しまず、一緒の時間を大切に過ごしていくつもりです。本当にありがとうございました。

トイプードル峰岸トゥルーくん

旅行先でのお留守番でパニック状態に…

峰岸 トゥルーくん

トイプードル 男の子 3歳

トゥルーとは良く一緒に旅行に出かけるのですが、旅行先でちょっとでもお留守番させたりすると、パニック状態になってしまいました。どういうふうに対応してあげたらよいか、アドバイスをいただきたく、Dog Life Design (駒沢) にて、佐藤さんのカウンセリングを受けました。

私自身、よく話しかけるようにしていたつもりですが、話かけるタイミングとスタンスが違っていたことに気付きました。その後は、出かける準備を始める前から、今日の予定を説明するようにしました。そうすると、一緒に出かける際はうれしそうにしているし、留守番なら落ち着いていられるようになりました。

家の中での警戒吠えもあったのですが、トゥルーを頼る気持ちで、「教えてくれてありがとう」と言うようにしたら、「ぐふっ」と吠えつつも、すぐ納得してリラックスしてくれるようになりました。トゥルーとよりよい関係がさらに構築できそうで、カウンセリングを受けて本当によかったなと思っております。

イングリッシュスプリンガースパニエル平川ブルースくん

お留守番中トイレを失敗したり、同居の彼が近寄ると怯えてしまう…

浅井 タフィーくん

アメリカンコッカースパニエル 男の子 3歳

タフィーは、お留守番中、トイレを別なところにしてしまっていました。また、今年に入ってから彼と3人で暮らし始めたのですが、最初はとてもうれしそうにしていたのが、最近では、彼が近寄ると震え、ちびってしまうほどになってしまいました。どうして彼のことが恐くなってしまったのかわからずに、佐藤先生にカウンセリングをお願いしました。

カウンセリングではタフィーの気持ちを彼と一緒に理解することができました。バッチフラワーレメディも調合していただきましたところ、その後、タフィーは日に日に元気になり、留守中の粗相はなくなりました。また、今では彼をまったくこわがることなく、むしろ「おかえり!」と飛びついてはなれなくなりました。

びくびく犬だったタフィーがうきうき犬に変身して、先生にお願いするまでの、ノイローゼになりそうなほど悩んでいた自分のことを思うと、本当に佐藤先生にお願いしてよかったと思っています。

イングリッシュスプリンガースパニエル平川ブルースくん

なんでもかんでも吠え、家具や壁などが破壊されてしまう…

青野 空くん&春くん

トイプードル 男の子 2歳 & ミニチュアピンシャー 男の子 1歳

空ちゃんはおとなしくてとても良い子だったのですが、2匹目として迎えた春ちゃんは、家の中の物音をはじめ、私がキッチンにたったり、トイレに行ったり、お風呂に入ったりしたとき、また、外では人や犬に対して、なんでもかんでも吠えてしまいました。

吠えるだけではなく、家具や壁、ペットシーツ、CDなどが破壊されてしまい、私自身どうしていいかわからずにノイローゼになってしまいそうなときに、ペットホテルの紹介で佐藤先生にカウンセリングにきていただきました。

カウンセリングで「言葉で伝えること」を教えていただきそれを実践してみたところ、1週間ほどで家の中の吠えが四分の一に減りました。いたずらもかなり減ってきて、その後もどんどん落ち着いていきました。獣医さんに相談したときには、「こういう子は叩かないとだめだよ」と言われましたが、体罰をしなくても言葉でしっかりコミュニケーションがとれるということを先生に教えていただき、とても感謝しています。ありがとうございました。

イングリッシュスプリンガースパニエル平川ブルースくん

老化現象で、吠えながら走り壁に体当たりしてしまう…

平川 ブルースくん

イングリッシュスプリンガースパニエル 男の子 13歳

ブルースは昨年の秋から、狭いところに入ってでられなくなったり、徘徊したり、トイレの失敗も多くなってきていました。最近は、発作がおこるようになり、寝ていたと思ったら急に起きて、吠えながら走り、しまいには壁に体当たりしてしまうので、抑えるのが大変になっていました。

老化現象とはいえ、一人にできない状態でこれからどうしたらよいか悩んでいたときに、ペットシッターさんから佐藤さんを紹介していただきました。カウンセリングにて、私たち以上に不安になっているブルースの気持ちを知り、その不安が少しでもやわらぐようにバッチフラワーレメディを処方していただきました。レメディを摂取してからは、日に日に落ち着きがでてきて、発作は全く起こらなくなりました。

カウンセリングをお願いする2ヶ月前は、あまり大きな回復は期待できないだろうと思っていただけに、感謝の気持ちでいっぱいです。今は、ブルースの最期のときまで、安心して過ごせるように、私たちができることをしてあげたいと思っています。

シェットランドシープドック山岡JOLLYちゃん

迎えたら、甘噛み、吠えることや、お散歩の仕方をどのようにしたら…

山岡 JOLLYちゃん

シェットランドシープドック 女の子 1歳

JOLLYを家族に迎えてすぐに、甘噛み、吠えることや、お散歩の仕方などに、今後どのように対応していったらよいか不安になり、佐藤先生にカウンセリングをお願いしました。

カウンセリングを受けるたびに、まず、飼い主である私たちの気持ちがとても落ち着き、それとともにJOLLYも日に日に良い子になっていきました。先生のお勧めのトレーナーである藤野先生、高宮先生にもトレーニングをいれていただいたおかげで、最初迎え入れたときは思ってもいなかったほど、お利口さんになりました。

相談できる先生方に出会うことができて、感謝の気持ちで一杯です。何よりも、私たち飼い主が、楽な気持ちで毎日が過ごせるようになりました。

ペキニーズ樋口ケンくん

気に入らないと噛んできたり、吠えまくる…

樋口 ケンくん

ペキニーズ 男の子 11歳

ケンは、もともと父が飼っていたのですが、父が亡くなった直後から、気に入らないと噛んできたり、散歩中は犬や猫に対してパニックになるほど吠えたり、要求吠えも多くなってきてしまいました。最近では、外の物音や、遊びにくる猫に対しても、激しく吠えまくるようになってしまいました。

飼い主としてこれまで頑張ってきたのですが、もうこれ以上どうすればよいかわからなくなり、本当に疲れてしまったところ、佐藤さんのサイトにヒットし、「これじゃないかな」と強く感じるものがあり、カウンセリングを受けることにしました。

佐藤さんのカウンセリングでは本当に気付かされる事が多く、私自身の心が本当に穏やかになれます。そのせいか、ケンもどんどん精神的に落ち着いてきました。以前よりずっと要求が少なくなり、我慢や待つことが出来るようになった気がします。

カウンセリングを受けてから、あまりに自然に良くなったので、当たり前に思ってしまいそうですが、こんなに早く穏やかになってくれて、本当に驚いています。バッチフラワーレメディも調合していただき、今も、何かあると必ずメールで相談にのっていただいています。佐藤さんも同じペキニーズを飼っているということで、きっとケンが引き合わせてくれたんだなと、ケンにも感謝しています。

ウェルシュテリア染谷プティさん

2匹目を迎え入れるため、先住犬や私との関係をカウンセリング…

染谷 プティさん

ウェルシュテリア 女の子 4歳

1年ほど前になりますが、一時預かりの方がプティの里親を探しているという情報を得たときに、プティを家族に迎え入れることができるかどうか、先住犬のポティの気持ちを汲みながら、今後のことを決めたかったので、佐藤さんにカウンセリングをお願いしました。

里親になると決めてからは、トイレの問題、先住犬との関係からはじまり、定期的にカウンセリングを受けていますが、そのたびに、「彼らの精神性、愛情の深さに比べたら、人間の自分はまだまだだな」と思います。

「これでいいのかな」と思ったことの確認ができたり、私と2匹の関係を見直すことができる素敵なカウンセリングには、いつも感謝しています。

甲斐犬色川龍之介くん

食欲が落ち、機嫌が悪くイライラし、遠吠えのような鳴き方をする…

色川 龍之介くん

甲斐犬 男の子 14歳

龍之介はここ数年、夏になると必ず食欲が落ちてしまい、機嫌が悪く、イライラするようになってきていました。また、最近では、夜と朝方に遠吠えのような鳴き方をするようになり、どうしたものかと思い、カウンセリングを受けることにしました。

佐藤先生から、年齢とともに暗闇に対して不安になり、人恋しくなってしまうのは人間もワンちゃんも同じだということをお聞きしてから、龍之介には何かにつけて話しかけることにしました。また、バッチフラワーレメディをとりだしてからは、遠吠えはなくなり、夏になっても食欲が落ちることがなく、さらに、例年よりも元気に、精神的にも安定してきたようです。

きっと元気で長生きしてくれるだろうと思っています。

ゴールデンレトリバー末木エルフちゃん

犬が苦手な人や子供に吠えるようになってしまい…

屋代 パラちゃん

ミックス 女の子 推定3歳

パラとは1年前に里親会で出会いました。最初は自宅でも机の下で震えていましたが、その後慣れてきたようでしたので、私が勤務する老人ホームに連れていくことにしました。

しかし、ホームで犬が苦手な人や子供に吠えるようになってしまい、このままでは連れていくことが難しくなりそうだなと悩んだときに、友人から佐藤先生のことを紹介されたのです。友人はマキ・フジタヒーリングスクールのドッグヒーリング科で、先生の授業を受講していたのです。

さっそくカウンセリングをしていただいたところ、先生からパラにいろいろ話して頂いたのが伝わったのか、たまに少し吠えはするものの、以前とは違いバラが落ち着いてきたのが良くわかりました。その後は日を重ねるごとに落ち着いていられるようになり、ホームの職員さんからも「最近随分大人しくなったね〜」と声かけて頂けるようになりました。また先生から温かいお言葉をいただき、パラへの愛情もますます深くなりました。これからも、せっかちにならず、ゆっくりパラとの絆を深めたいと思います。

ゴールデンレトリバー末木エルフちゃん

飼い始めて1ヶ月、どうやって接したらよいかわからなくなって…

澤村 そらくん

トイプードル 男の子 5ヶ月

そらを飼いだして一ヶ月、まだまだトイレの失敗が多かったり、お留守番がまったくできなかったり、家の中のいたずら、お散歩では他の犬に会うと興奮してしまったりで、どうやってそらと接したらよいかわからなくなっていました。

そんな時に、「生活の木」でて開催されていた佐藤先生の「ペットのためのバッチフラワーレメディ」講座に参加しました。受講してみて、実は私自身がいっぱいいっぱいだったことを痛感し、ペットカウンセリングを受けてみることにしたのです。2回ほどのカウンセリングにて、そらの性格にあったアドバイスをいただき、親身になっていろいろお話を聞いていただきました。

おかげさまで、私の気持ちがとても楽になり、そらもどんどん落ち着いてきて、トイレは完璧になりました。今では、そらの明るく社交的な性格を「愛おしい」と感じる余裕が生まれています。

ゴールデンレトリバー末木エルフちゃん

自分の腕の毛をむしって食べて吐いたり、肉球をずっとなめたり…

仙田 ココアくん

トイプードル 男の子 4歳

ココアは気付いたら、自分の腕の毛をむしって食べて吐いたり、肉球をずっとペロペロなめたりする事が多くなりました。また、車に乗っていると、外の人に狂ったように吠えることも。

小さいころはこのようなことはなかったので、何かココアがストレスを抱えているのかと思い、友人の紹介で佐藤先生にカウンセリングをお願いしました。2回のカウンセリングは、私たち夫婦にとっても大変勉強になりました。

ココアの淋しい気持ちを知って、泣きそうになってしまいましたが、誉める事、話しかける事、ココアの為だけの時間を過ごす事を早速実践したところ、1週間ほどで自分の毛をむしる事もなくなりましたし、カウンセリング後は私達もココアも毎日心穏やかに過ごすことができています。

ゴールデンレトリバー末木エルフちゃん

お友達犬と遊んでボールなどのオモチャを飲み込んで手術…

末木 エルフちゃん

ゴールデンレトリバー 女の子 2歳

エルフは、公園でお友達犬と遊んでいるときにボールなどのオモチャを何度か飲み込んでしまい、先日はとうとう手術をしました。どうしてそういう行動をとるのか、また、今後は絶対やめさせたいと思い、獣医さんのお勧めでカウンセリングを受けることにしました。

佐藤さんのお話を伺ってから、肩の荷を降ろしたように私の気持ちが軽くなり、穏やかな気持ちでエルフと接することができるようになりました。何よりもうれしいのが、今まで遠慮がちだったエルフが、素直に甘えてくるようになり、表情が穏やかになってきたのが手にとるようにわかったことです。

また、エルフが私の言葉によく反応するようになり、少しずつエルフとの信頼関係が出来上がっている手ごたえを感じて嬉しいです。バッチフラワーレメディも、最初は半信半疑でしたが、身をもって体験できたことでもっとたくさんの方に知ってもらいたいと思っています。

柴犬篠原柴子ちゃん

何でもかじってしまう…

篠原 柴子ちゃん

柴犬 女の子 3歳

柴子は、小さい頃からいたずら好きで、コード、家具、トイレシーツとなんでもかじってしまっていました。

先生のカウンセリングを受けた後、叱ることをやめ、コミュニケーションをとるように心がけ、またバッチフラワーレメディも使用してみましたところ、少しずつ、落ち着いてきました。先生のセミナーにも参加させていただき、飼い主の姿勢がとても大切であることを学びました。

その後も何かあるたびに先生のアドバイスを受けておりますが、困ったときにいつも励ましの言葉をいただき、おかげさまで、柴子とも良い関係を築けております。

トイプードル斉藤ジャスミンちゃん

無駄吠えがひどく、保護した犬たちもつられて吠えるように…

斉藤 ジャスミンちゃん

トイプードル 女の子 2歳

私は、最近保健所や警察からの引き取り犬の預かりをはじめましたが、我が家のジャスミン(トイプードル 女の子 2歳)の無駄吠えがひどく、保護した犬たちが、最初大人しかったのに、ジャスミンにつられて吠えるようになってしまいました。

しつけ教室も考えましたが、ジャスミンの気持ちを知って良い方向を指導していただきたいと思い、佐藤さんのペットカウンセリングを受けることにしました。カウンセリングでは、うすうす感じていたことを指摘していただいて、やっぱり・・と納得し、これからのジャスミンとの関係を改善していく目標がはっきりしました。バッチフラワーレメディをはじめてからのジャスミンは本当にすごい進歩です。

まだ他の犬には吠えますし、保護犬にもなじむのに時間がかかりますが、窓から外を眺めて吠える行為はほとんどなくなりましたし、お散歩中、今までのように、狂ったように吠えることはなく、人に対しては全くといって言いほど素通りできるようになりました。

ミックス大場フクちゃん

雷や台風の時はパニック、留守番時は家の物を破壊…

大場 フクちゃん

ミックス 女の子 5歳

フクちゃんは、ARK(アニマルレフュージ関西)から貰い受けました。私のところにくるまで、フクちゃんは何人もの飼い主さんのところを転々としていたようです。

ARKから聞いてはいたのですが、やはり、雷、台風、風の強いときにはパニックになり、留守番時には、家の中のものを破壊してしまっていました。また、夜は夜で、ハーハーと右往左往なので、私も眠れずに大変でした。どうしてよいかわからず、フクちゃんを育てることに自信をなくし、ARKに返した方がもっと良い飼い主さんが見つかるかもと思ったときに、佐藤さんに相談しました。

佐藤さんに、アドバイスをいただき、バッチフラワーレメディを調合していただきましたところ、フクちゃんのパニックがおさまってきました。以前は、仕事が終わり家に帰る時、「今日は大丈夫かな?」と不安で仕方がなかったのですが、今では「大丈夫だろう」と、楽しい気持ちで帰れるのがとてもうれしいです。レメディの調合だけではなく、色々ご親切にアドバイスをたくさんしてくださいまして、ありがとうございました。一人で悩んでいた時より、私の気持ちがかなり落ち着きました。幸せ?な日々を与えてくださって、佐藤さんには本当に感謝しています。

チワワ内村モカくん

嫌なことをされると噛み付く…

内村 モカくん

チワワ 男の子 2歳

モカは、妹分のチョコがきてから性格が変わってしまい、マーキングをしたり、耳掃除や爪きりなどいやなことをされると本気で噛み付くようになってしまいました。

そこで、佐藤さんのカウンセリングを受けて、モカの気持ちを考えるようになり、対応方法も教えていただいたように変えていったところ、1ヶ月足らずの間にマーキングもなくなり、耳も触らせてくれるようになりました。

その後はどんどんお利口さんになり、本気噛みは全くなくなりました。今後もまた何か行き詰った時にはぜひお願いしたいと思っています。ありがとうございました。

ミニチュアダックスフンド橋本プリンくん

気に入らないと唸ったり噛み付く…

橋本 プリンくん

ミニチュアダックスフンド 男の子 5歳

プリンは気に入らないことがあると、唸ったり、噛み付いたりしていました。子犬のときからお留守番が長かったため、つい甘やかして育ててしまったためか、あまり言うことをききませんでした。

カウンセリングをお願いしてからは、少しずつプリンが良い子になっていく様子を一番近くで見ていて、その変化ぶりに感激し、バッチフラワーレメディの効果と佐藤さんのご指導に大変感謝しております。依然よりだいぶ落ち着いてきて、噛み付くこともほとんどなくなりました。ありがとうございました。

コイケルフォンドまめ太くんとプチバセットグリフォンバンデーンきな子ちゃん

他の犬に威張ったり喧嘩する&興奮しやすく食糞や車酔い…

まめ太くん と きな子ちゃん

コイケルフォンド男の子2歳&プチバセットグリフォンバンデーン女の子1歳

まめ太は、今年に入ってから他の犬に挨拶をするときに威張ったり、時には喧嘩したりするようになりました。きな子はフレンドリーなのですが、とても興奮しやすい子で、だれかれ構わず自分をアピールしすぎてしまいます。食糞や車酔いのこともあり、深刻化する前にと思い、先生に相談させていただきました。

カウンセリングを受けてから、まめ太がどんどんノビノビとした気持ちの良い子になっていくのが手にとるようにわかりました。あまりシッポを振ることのなかった子なのですが、最近よく振っています。先日はドッグランで今まで苦手だったラブの子に体当たりされてもニオイをかがれても平気でした。きな子も以前と比べて、驚くほど落ち着きが出てきました。

カウンセリングでは、たくさんのヒントをいただいたので、少しずつ生活に取り入れていきながら、まめ太ときな子が楽しく、豊かに暮らせるようにしていけたらと思っています。

ヨークシャーテリアビルくん

特定の家族と仲良くなれない…

吉村 ビルくん

ヨークシャーテリア 男の子 4歳

ビルは家族の中で義母に対してだけ攻撃的で、最近では飛びかかるようになってしまいました。先日は手にひっかき傷ができ、ビルと義母との関係がまさに犬猿の仲になってしまい、どうしてよいか判らず先生にご相談しました。

先生とお会いした直後から、ビルが以前よりも落ち着いたのは、ビルも自分の気持ちを代弁してくれる先生と接したことで、ストレスがやわらいだのだと思います。また、私自身も先生のお話を聞いてビルが私や家を守ろうとしているということが理解でき、吼え声を聞いても以前より大らかな気持ちで接することができるようになりました。ビルは義母に攻撃的になることもかなり減りました。たまに吠えますが、飛びつくことは無いですし、興奮して吠えることもなくなりました。本当にありがとうございます。

柴犬シバコちゃん

牙をむいて吠え、家族を咬むことも…

中西 シバコちゃん

柴犬 女の子 推定6歳

今年の1月下旬頃に峠を放浪していたシバコを保護し、始めは友人の家で世話をしていたのですが、その後、私の自宅へ連れて帰りました。 初め、家ではまったく吠えず、私の両親や先住犬4匹とも仲良くできていたのですが、ある日突然きれ始め、私の母に牙をむいて吠える様になりました。そして、遂に父の後ろから父の足を咬み、腕を咬みました。しっかり穴があきました・・・そのような攻撃性を持つ犬の飼育は初めてだったこともあり、母も父もショックで、もう家では飼いきれないんじゃないかと感じ、最後の望みを託して佐藤さんに相談しました。

レメディを取り始めてからは、シバコの突如キレる行動は、随分と改善されました。シバコがそのような行動に出るタイミングや状況も随分とわかってきました。たとえ牙をむいて吠え出したとしても、そう長くいつまでも吠えているわけではなく、人間側が落ち着いて声をかけることで、シバコもすぐに我に返ります。父も、だいぶ穏やかになってきた、と言ってくれており、吠えることも本当に少なくなりました。

レメディを始めて約半年、今ではシバコはすっかり家族の一員となり、部屋に入ってきてはソファーの私たちの傍でぐっすり眠る日々です。きっと家族との空間を安心してくれているのではないかと感じております。本当にありがとうございました。

<飼い主の中西さんはアニマルレフュージ関西のスタッフの方です>

フラットコーテドレトリバーそらくんと花ちゃん

威嚇吠えしてしまう、多頭飼い生活でより良い関係を…

山本 そらくん と 花ちゃん

フラットコーテドレトリバー 男の子 3歳 と 女の子 3歳

先住犬の花は手のかからない子でしたが、前の飼い主さんから飼育放棄されて最近我が家の一員になったそらは、近づいてくる子供や散歩中に遭遇する犬に対して過剰に反応して威嚇吠えしてしまっていました。

その後、多頭飼い生活に慣れてきたところではありましたが、今後、愛犬たちとのより良い関係を築いていきたい、そのために何をしたら良いのかをお聞きしたく、自己流ではじめたバッチフラワーレメディに関してのアドバイスも含めて、佐藤先生にカウンセリングをお願いしました。それまでは、自分なりにいろいろ対処してきたつもりでしたが、やはり専門家の指導を受けることの大切さを実感しました。

おかげ様で、そらの表情が最近随分と穏やかになってきました。他犬や子供、隣人への威嚇吠えにも少し、変化が出てきました。以前は条件反射的に吠えていたのが、相手の様子を少し見てから吠えるようになってきました。先生のカウンセリングによって、私たち飼い主がまず救われましたことが大きかったと思います。我が家の体験談で同じような悩みを持つ飼い主さん、ワンちゃんが1家族でも幸せになってくれたらいいなと思っています。

ヨークシャーテリアさすけくん

一人でいられず不安げな声を出す…

杉浦 さすけくん

ヨークシャーテリア 男の子 1歳10カ月

さすけは以前一人暮らしの男性に飼われて、出張が多くなったとの理由で2軒のお宅を経て我が家にきました。基本的に無駄吠えもなく、粗相もほとんどなく良い子ですが、とにかく一人でいられませんでした。常に私の後をついて回り、トイレやお風呂に入っているときでもドアの外で不安げな声を出しておりました。

佐藤先生のカウンセリングを受けさせていただいた時点で、まず私自身非常に楽になりました。何冊も読んだしつけの本には、「あまりべたべたしないこと」とあったのですが、さすけには「べたべたすることが必要」と言って頂き、もっとおおらかな気持ちで接していけるようになりました。

最近では、外出の支度をしているとそわそわはしますが、「行ってくるよ」と言うと、和室の入り口でストップします。ゴミ出しやちょっと自販機までは、その姿勢で待っていることができるようになりました。私自身が気にならない、という事も非常に重要なのだなと、当初から頭ではわかっていたのですが、それも実感できるようになりました。カウンセリングのたびに、先生から心強いお言葉を頂いて、私も少しずつ自信が出てきました。佐藤先生にお会いできたのは本当に幸せでした。

トイプードルレティシアちゃん

叱るしつけから褒めるしつけへ…

安藤 レティシアちゃん

トイプードル 女の子 2歳11カ月

レティシアは小さいころのトイレのしつけがうまくいかなかったときに、始めて佐藤さんのカウンセリングを受けました。

それまでは叱ることが主流だったのですが、佐藤さんから「褒めてあげることの大切さ」を教えていただきました。これがレティシアにはよかったようで、トイレは本当に完璧になりました。

その後は、いやなことがあると威嚇したり噛み付いたり、また、人や犬に対して吠えたりするようになりましたが、そのたびに佐藤さんのカウンセリングを受け、レティシアへの対応の軌道修正を行うことができました。佐藤さんの親身になったアドバイスのおかげで、レティシアもだいぶ人や犬に慣れてきたようです。

現在は佐藤さんのご紹介で、おやつを使った楽しいトレーニングを始めました。おやつ大好きなレティシアはやる気満々で、私たち夫婦もそんな楽しそうなレティシアを見るのが楽しい毎日です。

ミニチュアシュナウザータローくん

分離不安ではと不安になり…

里平 タローくん

ミニチュアシュナウザー 男の子 1歳10カ月

タローは、お留守番中のいたずらや、私やオットがいなくなると泣いたりすることが多かったので、分離不安ではないだろうかと不安になり、先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けたのは1回でしたが、従来のトレーニングとは違う犬とのかかわりかたや、しつけの仕方があるということを教えていただいて、とても納得することがたくさんありました。言葉を伝えるということは自分自身への言い聞かせでもあり、飼い主である自分の意識改革にもっとも近道であるということ。

また、生き物を尊重するという、当たり前だけど時に忘れがちなことを、犬に「ありがとう」と言うことで、いつも感じていられるし、そう感じることでタローのことがさらに愛おしいくなっていく……。先生との出会いは、タローだけでなく、私自身にとってとても意味のあることでした。タローも随分とお留守番に慣れてきました。

トイプードルショコラちゃん

トイレの失敗、吠え癖、家具を噛んだり…

藤江 ショコラちゃん

トイプードル 女の子 2歳

ショコラは、最初、トイレの失敗、吠え癖、家具を噛んだりということが多かったものですから、対応方法をお聞きするために佐藤さんのカウンセリングを受けました。

一般的なしつけの対応方法を教えていただいただけではなく、ショコラの性格を加味したアドバイスをいただけたのが何よりでした。そのほかにも、食事や、お留守番、体調、お手入れなどの全般的なアドバイスを受けました。また、話して聞かせることがどれだけ大切かを教えていただき、ショコラとの関係がぐっと近くなったと実感しています。

今では、何かあったときには必ず佐藤さんに相談しています。また、最近はバッチフラワーレメディを始めたことにより、ショコラに落ち着きがもどってうれしいです。

ダルメシアンと柴犬のMIXロンちゃん

「犬と飼い主」という壁を取り払って…

喜多 ロンちゃん

ダルメシアンと柴犬のMIX 男の子 5歳

ロンちゃんがいつもどんな思いでいるのか、私のことをどう思っているかを知りたくて、先生のカウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けてから、私が完全に「犬と飼い主」という壁を取り払ってロンちゃんと接したことで、まず、私自身が楽になりました。そして、それとともに、ロンちゃんとの絆がとても深まったことを実感しています。

何でも話してあげることで、これだけ意思疎通ができるようになるということを先生に教えていただきました。あんなに嫌がっていたつめきりも、手をだしてくれるようになったのには驚きです。本当にありがとうございました。

ラブラドールレトリバーマックスくん

手術後の家族のケア方法…

粕谷 マックスくん

ラブラドールレトリバー 男の子 8歳

最初は、マックスが7歳を迎えたときに、マックスがどんな思いでいるのか、何か不満がないのか知りたくて、先生のカウンセリングをお願いしました。マックスの家族に対する思い、そして気持ちを知ることで、マックスと家族の絆が一層深まったと感じました。

また今回は、マックスが公園で遊んでいる最中にボールを飲み込んでしまい、開腹手術を受けたのですが、術後の回復が思わしくないため、先生に、急遽、カウンセリングをお願いしました。

術後の家族のケア方法に関して、マックスが不安だったのではないかと思ったからです。前日までまだ全然本調子でなかったマックスが、「今日は佐藤先生がいらっしゃるよ」と言ってからムクムク元気が回復し先生をお迎えする頃には完全復活していました。その変化には家族みんなが驚いたほどです。いつも大変充実したカウンセリングをしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

スタンダードプードルSEYちゃん

2匹目を迎えるにあたり…

星田 SEYちゃん

スタンダードプードル 女の子 4ヶ月

このたび、2匹目を迎えるにあたって、先住犬のKAI(ダックスフンド)とうまくやっていけるよう、以前KAIのカウンセリングをしていただいた先生に再度お願いしました。SEYがご飯を食べなかったり、トイレの失敗が多かったり、車酔いがひどかったりと、さまざまな問題に対して、適切なアドバイスをしてくださったことで、2匹との楽しい生活をスタートできました。

おかげさまで2匹ともとても仲良くやっています。心配したトイレのほうも1ヶ月ちょっとで完璧になりました。留守番が多い2匹は私のために家を守ってくれていると思うと、本当にいとおしくなります。2匹がこんなにいい子なのも、その性格、能力の開発にあるとおもいます。先生との出会いには本当に感謝しています。

ゴールデンレトリバーころくん

触るところが気に入らないと噛む…(電話カウンセリングを受けて)

柴田 ころくん

ゴールデンレトリバー 男の子 6歳

ころは、庭でつないで飼っているのですが、皮膚炎になり病院へ。退院した後もずっと同じリードをつけたままなので、新しいリードにかえようとしたら噛まれてしまいました。以前から触るところが気に入らないと噛まれていましたが、どうしてよいかお手上げ状態のときに、電話でのカウンセリングをしていただけるということでお願いしました。

カウンセリングを受けて、ころになるべく話しかけるようにしたところ、噛まれずにリードを取り替えることができたのです!佐藤さんのお話で、ころの気持ちを今回少しでも分かってあげられ、コミュニケーションできたこと、とても嬉しく思っています。

話しかけると本当に心が通じるということ、そして話しかける大切さを教えていただきました。今ではスキンシップを兼ねてできるだけ撫でるようにしていますが、途中でやめようとすると催促されます。お蔭様で、ころに対する家族の警戒心も大分解けてきました。今回、ころとコミュニケーションがとれて首輪も交換できるようになったこと自体が私にとって奇跡的なことだったので、家族と共に、ころを大切にしていこうと思いました。

ミニチュアシュナウザー未来ちゃん

散歩中に出会う人や犬に吠える…

入江 未来ちゃん と 笑美ちゃん

ミニチュアシュナウザー 女の子 9歳 & 女の子 1歳

笑美は、散歩中に出会う人や犬に吠えまくってしまい、なんとかならないものかと友人の紹介で先生のペットカウンセリングを受けました。

先生のカウンセリングを受けて、笑美の気持ちを察することができるようになり、またお散歩での対応などもアドバイスいただいた結果、少しずつではありますが、吠えることが緩和されてきたように思います。私もだいぶ楽な気持ちでお散歩ができるようになりました。

また未来は雷が苦手でブルブル震えてしまい、かわいそうな状況でしたが、先生からバッチフラワーレメディをご紹介いただき、試してみましたところ、とても落ち着くようになりました。

ダックスフント小太郎くん

トイレのしつけ、来客へ吠える…

滝澤 小太郎 くん

ダックスフント 男の子 3歳

小太郎は1歳を過ぎてから、突然我が家にやってきました。それまでの生活や状態を全く知らなかったので、トイレのしつけから、来客へ吠えることから、随分途惑う事が沢山有りました。

でも、先生にカウンセリング頂いてから、本当に驚く程大人になり、聞き分けも出て来る様になってきました。また今回、初めての引越しを経験した際に、先生のアドバイスのおかげでトイレなどのしつけ等もスムーズにできました。少しずつ大人になっていく小太郎の成長を家族みんなでうれしく思っております。

プラシュスキー・クリサジークオティルカちゃん

大興奮で吠える…

山田 オティルカ ちゃん

プラシュスキー・クリサジーク 女の子 4歳

オティルカは、お散歩前に大興奮で吠えていました。お散歩がうれしいのとみんなの中で一番最初に行動したいのが重なって、キャリーバッグの中でものすごい声。それも一番静かにしてほしいマンションの玄関で興奮はピークに。

これはすごい近所迷惑でもあるのでなんとかしたい、と真奈美さんに相談。調合してくださったバッチフラワーレメディを与えだしてちょうど3日目に道での吠えが半分に減りました。今では、ウーとかフンフンとか小さな声は出しますが、以前のように我を忘れて吠えることはなくなりました。私も以前よりお散歩に行く時の緊張がなく、楽な気持ちでマンションの階段を下りることができ、感謝してます。

ウェルシュコーギーコーギーくん

無駄吠えや、落ち着きがない…

高橋 コーギー くん

ウェルシュコーギー 男の子 5歳

コーギーは、お散歩時に他の犬に吠えまくったり、とにかく落ち着きがなく、留守にすると自分の寝床におしっこをしてしまっていました。ちょうどフラワーレメディを知ったときに、佐藤先生のことを主人の会社の方からお聞きしまして、早速電話カウンセリングを受けました。

先生から選んでいただいたレメディをとりはじめて少したつと、コーギーが落ち着いてきて、私が話しかける言葉をじっと目を見て聞くようになってきました。わけもなく吠えることもなくなってきました。先生からは、吠えているのは必ず理由があるということをお聞きして、私自身が理由を考えてあげるようになったからなのでしょうか。先生には、飼い主と犬が信頼関係を結び、何でも話しかけてあげることがとても大切であるということを教えていただきました。おかげさまで、コーギーは随分いい子になりました。私を見つめる目がとても優しく、私が言っている言葉もよく理解できるようになってきました。

ラブラドールレトリバーボニートくん

お散歩で引っ張る…

豊嶋 ボニート くん

ラブラドールレトリバー 男の子 1歳

ボニートはあまりに元気すぎて、お散歩のときにすごい力で引っ張ったり、ほかのわんちゃんを見ると遊びたくて走っていきそうになったりということで、とても危ない状況でした。どうにかしたいと思い、「犬の生活」を通じて、佐藤先生のカウンセリングをお願いしました。

先生からは、トレーニングだけではなく、わんちゃんのことで色々興味深いお話を伺うことができたので、カウンセリングの日をとても楽しみにしていました。お蔭様で、ボニートも散歩が上手にできるようになり、普段も良い子になってきて家族で大変喜んでいます。

柴犬シュウちゃんとメグちゃん

先住犬と2匹目のケンカ…

服部 シュウちゃん と メグちゃん

柴犬 女の子 2歳 & 柴犬 女の子 1歳

2匹目のメグがきて先住犬のシュウとかなり激しい喧嘩をするため、どうしたら2匹仲良く暮らせるかのアドバイスを受けるために、「犬の生活」にて佐藤さんのカウンセリングを受けました。

上下関係をきちんとつけることから始まり、2匹それぞれの個性を認めてあげる対応の仕方などを教えていただき、今では同じ空間で平穏に過ごせるようになりました。また、シュウは、偏食の傾向がありましたが、食事の相談など総合的なカウンセリングを受けたおかげで、最近は食欲も旺盛でご飯も残さず食べるようになりました。

ウェルシュコーギーベッキーちゃん

なにかにつけて吠えることがあり…

宮川 ベッキー ちゃん

ウェルシュコーギー 女の子 2歳

ベッキーは、ふだんは「おとなしいワンちゃんですね」とも言われるのですが、何かにつけて吠えることがありました。

最近特に散歩に出かける時に興奮して吠えました。それから息子が出勤する時、私が散歩で会った人と長く立ち話をしたりすると吠えていました。できれば直したいと思い、知人から霧吹きで水をかけると直ると言われてやってみたのですがその時は嫌がって止めても、霧吹きの無いところではまた元に戻ってしまっていました。佐藤さんにカウンセリングをお願いすることになり、一度いらしていただいて、対応方法を教えていただいたら、吠えるのがずいぶん緩和されたのには驚きました。その後、フラワーレメディをご紹介いただき、1ヶ月続けましたが、この間で、ずいぶん改善されました。こちらが穏やかに接することで、ずいぶんベッキーの反応もかわるんだなということがよくわかりました。お散歩前はまったく吠えなくなりました。これくらい改善されれば満足です。何よりも、ベッキーとの関係がまたより深くなりました。

ヨークシャーテリアまめちゃん&マルチーズそらちゃん

威嚇したり、噛み癖があったり…

大村 まめちゃん & そらちゃん

ヨークシャーテリア 女の子 2歳 & マルチーズ 女の子 1歳

佐藤さんのことは「犬の生活」を通じて紹介いただきました。最初はまめちゃんがお散歩でにおいばかりをかいで歩かないということから始まり、2匹目のそらちゃんを迎えるにあたってのアドバイス、そのそらちゃんの噛み癖からはじまり、お散歩で歩かないこと、また苦手な人や犬に吠えてしまうことを含めて総合的なカウンセリングを受けています。佐藤さんに出会う前は犬が人間の言葉を理解するなんて思いもしなかったし、同じような感情をもっているということも思いませんでした。

カウンセリングを受けるにつれて、犬の気持ちになっていろいろなことを考えられるようになり、私自信も穏やかな気持ちで2匹の犬と接することができるようになりました。

エアデールテリアポティさん

ご飯を食べない…

染谷 ポティ さん

エアデールテリア 女の子 2歳

知人から佐藤さんのことを紹介されて、カウンセリングを受けました。特にその時は困っていることはなかったのですが、ポティが私に対してどんな気持ちでいるのか、不満はないのかということを聞きたかったのです。

その後、偏食の問題がでてきて、佐藤さんに相談したところ、ポティが私といっしょに「いただきます!」とご飯を食べたがっていると教えてくださいました。すぐ、それを実行したところ、ポティの食べ方が今までとまったく違ったので本当に驚きました。とても美味しそうに完食したのです。私が食べないこともとても心配しているというポティの気持ちを知ることができて、ポティとのコミュニケーションがより一層深まりました。

トイプードルぷー太くん

お留守番ができない…

陳 ぷー太 くん

トイプードル 男の子 1歳

ぷー太は、お留守番がまったくできない子でした。ちょっとでも一人にさせると、ウンチをして、それを踏んづけてしまっているものですから、帰宅したときが大変でした。佐藤さんのことは、いつもお世話になっているペットホテルから紹介していただきました。

ぷー太をみていただき、前の飼い主さんから捨てられたショックが大きいということをお聞きしました。飼い主が変わるということは犬にとってかなりの深い傷となって残るのだなと感じ、それから、佐藤さんのアドバイスにしたがって、「絶対はなさないよ」とぷー太に毎日いってあげました。フラワーレメディもご紹介いただき、少しずつお留守番の練習をしていきました。ある時から、ウンチを踏まなくなり、そして、ある時から「お留守番」という言葉にパニックにならなくなりました。今では3時間くらいなら一人でも落ち着いて待っていられるようになりました。どんな子に対しても根気よく、そして、できるようになることを信じてあげることが大切だということを教えていただきました。

トイプードルシルバーちゃん&ダックスフンドハナちゃん

トイレのしつけからはじまり…

高橋 シルバー ちゃん & ハナ ちゃん

トイプードル 女の子 3歳 & ダックスフンド 女の子 1歳

2匹目のハナがきたころは、トイレの問題からはじまり、どうしていいかわからず大変な状況でした。そんな時に「犬の生活」にて先生にお会いして、いろいろ相談にのっていただきました。

きちんとお話をしてあげることで、犬が飼い主に対して心を開いてくれること、また、私は犬を飼うと、いろいろなことをあきらめなければいけないと思っていたのですが、旅行なども、先生が「どんどん行ってください」とおっしゃってくださいました。飼い主もリフレッシュできて、はじめて、犬もハッピーになれるという言葉をお聞きして、とても気持ちが楽になりました。仕事柄、国内外、出張が多いのですが、二人の子たちは私がいなくても、環境がかわっても元気いっぱい毎日を過ごすことができるようになりました。

ヨークシャーテリアミニョン パークくん

マーキングや食糞が…

ミニョン パーク くん

ヨークシャーテリア 男の子 1歳

私はフルタイムで仕事をしているため、お留守番が多いのですが、帰宅すると、必ず何箇所かにいやがらせのマーキングがありました。怒るとまた逆切れしてマーキング、という悪循環だったのです。どうしていいかわからずに悩んでいたところにいとこを通して真奈美先生と出会いました。

私は犬がお散歩やご飯などの言葉はわかると思っていたのですが、まさか、それ以上のことをわかるとは思っていませんでした。真奈美先生のカウンセリングを受けて、ミー君にはいろいろ伝えたり、お話をしたり、お留守番に対する感謝の気持ちを言ったりするようになったとたん、マーキングがまったくなくなりました。今でも何か困ったことがあるときていただいたり、私が仕事が遅くなってしまう日には、先生にお散歩やお食事を頼んで、ミー君の様子をみてもらったりしています。

チワワやしちくん&だいきちくん

噛み癖や、お散歩で歩かない…

鈴木 やしち くん & だいきち くん

チワワ 男の子 2歳 & チワワ 男の子 1歳

2匹目のだいきちを飼ったときから、いままでおとなしかったやしちが私たちに噛み付くようになったのです。二人の喧嘩も耐えない状態だったところに、「犬の生活」にて先生のカウンセリングを受け、上下関係をしっかりさせることなどを含めてコミュニケーションの大切さを教えていただきました。

その後は、だいきちが外を怖がって、お散歩でまったく歩かなかったり、出会う犬、人に吠えまくったりということで、毎週きていただき、だいきちのお散歩をみてもらいました。おかげさまで、だいきちはすっかり歩けるようになり、誰にでも吠えまくることはなくなりました。他にも食事に関して、病院に関して、ペットホテルに関して、親身に相談にのってくださいました。今でも何か困ったことあると、必ず先生に相談しています。

トイプードルTea*naちゃん

外出先で一人になるとパニック状態に…

Tea*na ちゃん

トイプードル 女の子 2歳

’LE CHIEN わんわん共和国’の連載ページで真奈美先生のことを知りました。TEANAは外で私が少しでもはなれると、パニック状態になっていました。

真奈美先生のアドバイスは、私が今までしつけの本を読んだり、トレーナーさんに聞いたりしたアドバイスとは違うもので、とても新鮮でした。フラワーレメディも処方していただき、1ヶ月続けました。練習の成果がでて、今ではパニックをおこすこともなく、キャリーバックに入って待っていられるようになりました。真奈美先生とはカウンセリングが終了しても、いろいろな情報交換をさせていただいています。

チワワノエルちゃん

ほかの犬や人が苦手で吠え、しつけ教室にも馴染めず…

片山 ノエル ちゃん

チワワ 女の子 3歳

ノエルはほかの犬が苦手で、近づいてくる子にまったく挨拶ができずに威嚇している状況でした。また、私が抱っこしているときに、「かわいいわね!」といって近づいてくる方にも威嚇してしまいました。なんとかしたくて、しつけ教室に行ってみましたが、教室の環境におびえてしまって、いすの下からでてこれない状況、トレーナーさんにも、「犬の幼稚園にいってみたらどうか」と勧められてしまったほどでした。そんなときに、お散歩仲間に佐藤さんのことを聞き、カウンセリングを受けました。

私が今まで、ノエルをほかの子に慣らそうと、無理やり挨拶させようとしてしまっていることが、逆にノエルを追い詰めてしまっていることを知りました。そして、私がノエルの怖い、不安な気持ちを理解してあげることだけでも、ノエルにかなりの変化がみられたのです。今では、言い聞かせれば大丈夫なところまで進歩してきていますので、この先が楽しみです。カウンセリングはどんなしつけ教室よりも効果があったと思います。そして、「しつけ」じゃないなと、大切なのは「信頼関係」なんだなということを痛感しました。

ダックスフンドKAIちゃん

2匹の仲が悪くて…

星田 KAI ちゃん

ダックスフンド 女の子 4歳

KAIはとても良い子で何も問題はなかったのですが、長くドイツに住んでいた友人が飼っていたKAIの子供でもあるYUKIが帰国して、YUKIを自宅に遊びにきた瞬間からKAIがYUKIに唸る、噛み付くと、YUKIを攻撃しはじめました。ほかの犬にうなったり、噛み付いたりしたことは今までなかったので、ショックを受けてしまいました。そんな時に、「LE CHIEN わんわん共和国」の先生のカウンセリング連載記事を目にし、即、自宅にきていただきました。

先生にお会いする前は、自分のKAIに対するしつけに関して何か言われてしまうかなとびくびくしていましたが、先生は私のKAIに対する接し方をまったく否定せずに認めてくださいました。さらに、先生のアドバイスに従い、YUKIとKAIを少しずつ会わせていくことにより、今では同じ空間で二人仲良く過ごすことができるようになりました。本当に良いタイミングで先生に出会えたと感謝しています。最初にKAIをYUKIに会わせた日の、あの悲壮な光景からは考えられないくらい、平穏で優しい時間が過ごせるようになりました。そして、KAIとの関係がよりいっそう深まった気がします。

ダックスフンドモカちゃん

お留守番ができない…

児玉 モカ ちゃん

ダックスフンド 女の子 1歳

モカは、まったくお留守番ができない子でした。一人にさせると不安なのか後追いし、ソファのクッションや、ペットシーツをぼろぼろにしてしまったり、うんちをして、それを踏んずけてしまったりと、毎日仕事から帰宅するのがとても心配でした。佐藤さんのことは会社の同僚から紹介いただきました。

今まで、お留守番のときには、何もいわずにでかけていたのですが、佐藤さんから、きちんとどこにいくか、何時に帰るかモカに教えてあげるように言われ、最初は半信半疑だった(犬が理解できるのか)のですが、これを言うことによって、まず、私自身の気持ちが楽になったのです。そして、モカにすぐ変化が現れたのには驚きました。今まで家の中では私のあとばかりついてきていたのですが、「トイレにいってくるね」とか、「お風呂にはいるね」といっていたら、ついてこなくなったのです。その後は、ある時を境に、お留守番がきちんとできるようになりました。あれほどまでに悩んでいたことが解決されて、うれしい限りです。

ダックスフンド好太郎くん

トイレのしつけが上手くいかない…

田中 好太郎 くん

ダックスフンド 男の子 5歳

好太郎は、かなりの確率でトイレを失敗してしまっていましたので、家中ペットシーツだらけの状態でした。5歳になっているので、もうしつけは無理かなと半ば諦めていましたが、ペットホテルの紹介で、佐藤さんのカウンセリングを受けることになりました。

まず、コミュニケーションがいかに大切かを佐藤さんに教えていただき、試してみたら、こんなにも好太郎が言葉を理解できるということを知り、驚きました。トイレの失敗も、環境を整えて、行動範囲を区切り、言い聞かせることで、短期間でかなりの効果をあげることができました。何よりも、好太郎がこんなにお利口だったとは思いませんでした。私はこの春に結婚しますが、これで、安心して好太郎を両親にまかせることができます。

チベタンスパニエル元気くん

はじめての犬を迎えるにあたり…

渡辺 元気 くん

チベタンスパニエル 男の子 0歳

以前から犬が欲しいと思っていたものですから、犬が飼えるマンションへの引越しが決まってから犬探しをはじめました。実際どういう犬がいいのか、そして、飼うにあたって、どんな心構えや準備をしたらいいのか悩んでいたところ、母の友人の紹介で佐藤さんに出会いました。

まずは犬種によってもって生まれた性格があるということからはじまり、私の家族の状況から、どんな種類の犬がいいかのアドバイス、その後はブリーダーさんを何件かあたってくれたり、とても親切にアドバイスいただいたおかげで、元気と出会うことができました。飼い始めてからも、何か困ったことがあると、佐藤さんにはメールでアドバイスいただいています。